参加パートナー 成功の秘訣


せっかくパートナー登録したけどどうやったらうまく紹介できるか分からない。
そんなあなたに、たくさん紹介いただいているパートナーさんの実際のサイト等を参考に、紹介のコツをお伝えします。

カーデイズ

画面イメージ

カーデイズは、「明日から使える車の知識」をお届けするカーライフの総合情報メディアです。

成功の秘訣

編集スタッフと自動車の専門家を交えて意見交換を行い、ユーザーの人がどういった情報を求めているかを深掘りし、記事にまとめています。業界用語などを分かりやすく説明し、読んで役に立ったと思って頂けるように心がけています。
https://car-days.fun

画面イメージ

Soldi

画面イメージ

格安スマホ・モバイルWiFi・インターネット回線のおすすめがわかる比較メディア

成功の秘訣

SoldiはSIMやネットを契約する人にとっての最高のアドバイザーを目指しています。格安スマホや光回線はトレンド性の高い分野です。変化するニーズを分析し、お客様の疑問に100%答えられるサイトを目指してコンテンツを作成しています。
https://www.soldi.jp/articles/docomo_ahamo_tethering/

画面イメージ

引っ越し見積もり比較の引越し侍

画面イメージ

全国300社以上の引越し業者をネットから一括比較し、一番安い見積もり料金の会社を選べるサービスです。

成功の秘訣

費用の把握、業者への依頼、荷造り・手続き…といった、引越しに関するお悩みを広く解決することが当サイトのミッションです。
お客さまの声を聞き、疑問を掘り下げ、様々なニーズ寄り添うコンテンツを作り続けることのみが成功の秘訣だと考えています。
https://hikkoshizamurai.jp/useful/

画面イメージ

趣味と出逢うメディアサイト ビギナーズ

画面イメージ

「ビギナーズ」は趣味を見つけたい、新しく始めたい人を応援する「趣味が見つかる・探せる」メディアサイトです。

成功の秘訣

記事を執筆する際には、商品をユーザーに届けることを意識しています。記事を読んで頂いているユーザーに向けて、お役に立てるポイントやメリットなどをお伝えしています。ただ情報提供をするだけでなく、商品を実際に手にとって頂けるような工夫をしています。
https://www.rere.jp/beginners/

画面イメージ

ZEIMO

画面イメージ

ZEIMOは「家計に役立つお得情報・節税情報」から「税金・経済の解説」まで、お金に関する大事な話を1日5分で学べるサイトです!

成功の秘訣

ZEIMOで掲載する広告は、編集スタッフ自身がその商品やサービスを好きになれるかどうかを基準に選んでいます。商品やサービスを実際に使ってみた経験や、実践するうえで浮かんだ疑問を起点に記事制作をすることがCV獲得の大事な要素だと考えています。
https://zeimo.jp/

画面イメージ

テレクトリスト

画面イメージ

スマホを含むガジェットについてのニュースメディア

成功の秘訣

スマホに詳しいユーザが多いので、「d払い」についての機能紹介やキャンペーン紹介の記事を書いています。
https://telektlist.com/

画面イメージ

フォトブックマニア

画面イメージ

フォトブックを10年以上作り続けてきたフォトブックマニアが数十社のフォトブックをすべて同じ写真を使い実際に作成し、徹底比較しました。

成功の秘訣

フォトブックの価格(コストパフォーマンス)・画質・紙質・製本・デザイン性・サービスを実際に作成し比較しています。フォトブックの選び方で注意するポイントや、レイアウト・デザイン例も紹介していますので、フォトブック作りのご参考にしていただければ嬉しいです。
https://photobook.ikuji-park.com/

画面イメージ

Smart Eco Times

画面イメージ

知らないと損する裏技やクーポン・節約情報を中心に紹介

成功の秘訣

自分自身の生活の中に、紹介したい案件を溶け込ませることです。実際に日常の中で使っていると、こんなにお得なのにみんな気づいていない、身近な悩みを実はこの案件が解決する、ということが見えてきます。それを発信することで社会に貢献しつつ、収益が上がるという好循環を創ることが重要です。
https://for-money.com/

画面イメージ

雑誌村

画面イメージ

雑誌村は、それぞれにぴったりの「雑誌読み放題サービス」をご提案するサイトです。

成功の秘訣

10ページほどの商標サイトから始めて、少しずつ取り扱いサービスを増やしながら規模を拡大してきました。実際にすべてのサービスを使い込みながら作ってきた結果、オリジナリティのあるメディアにすることができたと思います。
https://www.adcent.jp/magazine/

画面イメージ