コロナ禍にアフィリエイトをはじめる方におすすめのジャンルはコレ!

    コロナ禍にアフィリエイトを副業としてはじめようと考えている方の中には、「どんなジャンルではじめたらいいだろう?」と悩んでいる方もいるかと思います。また「今更、アフィリエイトは遅いかも?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

    実は、コロナ禍だからこそ狙いたいジャンルがあります。

    今回は、コロナ禍にアフィリエイトをはじめる方におすすめのジャンルとその理由について解説します。

    アフィリエイトをはじめるなら市場の変化を知ることが大切!

    コロナ禍にアフィリエイトをはじめるには、コロナ禍前とコロナ禍の現在の市場の変化をしっかり把握することが重要です。

    たとえば、これまで旅行やショッピングなどが趣味だった方は、コロナ禍で外出を控えなくてはならなくなり、動画視聴や音楽鑑賞、読書など自宅でも楽しめるエンタメを好む傾向にあります。

    それ以外にも、一人暮らしの方は外食を控える生活にシフトチェンジせざるを得ない時期があり、自炊や宅配を利用するようになったことも市場の変化に影響を与えているのです。

    このように、コロナ前と後での生活スタイルの変化をキャッチし、ニーズが何かを知ったうえで情報を集めることがアフィリエイトを成功させる鍵となります。

    コロナ禍におすすめのジャンルとは?

    コロナ前と後での生活スタイルの変化を把握していくと、通信・宅配食材・ヘルスケア関連市場が今後も伸びていくと期待されているジャンルです。また、自宅でエンタメを楽しむための物販・サブスクリプションサービスも収益化しやすいジャンルです。

    これらのジャンルが、どうして市場に影響を与えているかを理解すると、アフィリエイトをどのように進めるかのヒントになります。

    市場の伸びが期待されているジャンル

    ここでは、通信・宅配食材・ヘルスケア関連市場の伸びが期待されているジャンルをどのようにアフィリエイトに活かせばいいのかをご紹介します。

    ◆通信

    2018年に日本政府が打ち出した「働き方改革」によって、副業が注目されました。その影響を受け、副業をはじめる方が増加したのです。副業をしている方は本業に支障の出ない在宅でできる仕事をしている方が多いようです。

    ブログをはじめる方も多く、現在でも増加傾向にあるため、おすすめのパソコンやプロバイダ、プロバイダが行っているキャンペーン情報などの通信関連の情報は需要があります。

    ◆宅配食材

    日頃の食事が外食が中心だった方は、コロナ禍で「外食難民」と表現されることもあり、外食の機会が減ったことで、自宅で手軽においしい料理が作れる食材キットや宅配サービスに注目が集まりました。

    その後、食材キットや宅配サービスは、主婦・主夫層の間でも家事を軽減できるアイテムとして、定番になりつつあります。

    ドコモアフィリエイトであれば、dミールキットを紹介することができます。dミールキットは、Oisixの安全基準をクリアした食材を使用しているだけではなく、炒めるだけ・煮るだけと手軽な上、献立を考える必要がありません。

    今まで「お買物に割く時間がない」「献立が決まらない」と悩んでいた方には、おすすめのサービスです。また、一人暮らしの自炊派の方にも情報発信ができるでしょう。

    ◆ヘルスケア関連

    コロナ禍で自宅で過ごす時間が多くなり、運動不足による体重増加を気にしている方や、健康に関心を持つ方が増加傾向にあります。今までジムに通っていた方が、自宅でトレーニングをはじめるなど運動のしかたも変化してきています。

    医師など健康のプロが監修したアプリによって、体を動かすことが自宅でもできるとしたらどうでしょうか。

    dヘルスケアでは医師などが監修したアプリを用いて、ゲーム感覚で体を動かすことができます。また、歩数・体重・血圧・脈拍を記録できるため客観的に自分の体の状態を把握することができます。

    アフィリエイトにおいては、dヘルスケアを利用してダイエットに挑戦した記録や、dヘルスケアの使いかたなどの発信は、ユーザーにとって有益な情報となるでしょう。

    収益につながりやすいジャンル

    アフィリエイトでは、収益化しやすいジャンルというのも存在します。それは、情報発信することで購買意欲や読者の行動を促進することができるジャンルです。

    物販・サブスクリプションサービスのジャンルは、初心者でもコツを掴めば収益につなげることができます。

    ◆物販

    物販は、初心者でも収益を得られる反面、一つひとつの単価が低いため収益を伸ばすための対策が必要なジャンルです。

    物販のジャンルで収益を伸ばすには、dショッピングを選択するのもいいでしょう。

    dショッピングでは、サンプル百貨店や大手通販会社が取り扱う商品を購入することができます。商品レポートや商品の比較情報は、有益な情報です。また、dショッピングを利用しdポイントを賢くためるコツも発信するといいかもしれません。

    dショッピングはおトクにお買物ができ、dポイントがたまるアプリであることを上手にPRすることが、アフィリエイトで収益を伸ばすポイントです。

    ◆サブスクリプションサービス

    おうち時間が増加し、いかにおうち時間を楽しむかと考える方が増える中で注目されたのが、電子コミックや動画などのサブスクリプションサービスです。

    作品の紹介をするだけではなく、過去作の特集や、特定の声優や俳優に特化した紹介をするなどの工夫をしてみるといいでしょう。VODは、最新作を紹介するアフィリエイターが多く見受けられるため、「掘り出し作品」を見つけて紹介することがおすすめです。

    アフィリエイトでジャンル選びが大切な理由

    アフィリエイトで収益を伸ばすためには、収益に結びつくジャンルを見極める必要があります。また、ライフスタイルの変化からトレンドに合わせたジャンルを選定することも大切でしょう。

    ユーザーの興味関心をアフィリエイトに活かすためには、ジャンルを明確にしターゲットを絞ることでペルソナの設定がしやすくなります。

    ジャンルやペルソナが明確になると、SEOに有利なキーワードを利用して適切なタイトルや構成を作ることができる上、情報の方向性を定めることで専門性も高くなるのでユーザーの信用度も上がります。そして、ペルソナの悩みを解決できる情報を発信し続けることで、収益につながるのです。

    ジャンルとペルソナを明確にすることの重要性や、それによって導き出されるキーワードがSEOに有益となる仕組みを理解しましょう。

    ジャンルを明確にするとターゲットが絞りやすく、訴求しやすくなる

    ペルソナを明確にすることは、ユーザーの困りごとや悩みをイメージしやすくすることにつながります。

    イメージしてみてください。自分が知りたいことがあるときというのは「何かを解決したい」ときです。同じように、ユーザーも自分が求めている答えを探すために、インターネットで調べものをします。

    商品やサービスの紹介もいいのですが、体験談やレポートはリアリティがありユーザーの解決したい何かに対してより有益な情報となるのです。

    ジャンルを明確にすると効率的なSEOができる

    ペルソナが明確になると、悩みや困りごとも明確になります。解決するための情報を発信するために、ユーザーが検索するキーワードを推測することも可能です。

    この検索キーワードを見極めることで、SEOにもつながり効率的に集客できるようになります。これを繰り返すと、自身のサイトやブログのブランディングにもなります。

    SEOを活用するには、常に新しい情報を発信することも重要です。ブログ記事や情報が、古くなる前に情報を更新することを忘れてはいけません。

    ジャンルを決めるときのポイントは3つ

    アフィリエイトで報酬を得るためには最低でも半年以上の時間がかかるため、アフィリエイトを継続することがとても重要なポイントです。

    ユーザーのニーズに合わせたジャンル選びも大切ですが、継続できるジャンルであるかという点も見落としてはなりません。ジャンル選びに迷っている方は、継続できるジャンルかで選ぶのも一つの方法です。

    継続できるジャンルか見極めるためのポイントは3つです。

    ・自分の強みを活かせるジャンルかどうか
    ・自身の興味関心があるジャンルであるか
    ・ライバルが少ないジャンル

    自分の強みを活かせるジャンル

    「自分の強みを活かす」というと、「そんなスキルも経験もない」と思われる方がいます。しかし自分の強みとは、特別な技術や知識ばかりではありません。

    たとえば、子育てや家事などリアリティのある体験やスキルは、「自分の強み」になります。その強みと掛け合わせてコロナ禍で注目されている宅配サービスを紹介したり、子ども向けのコンテンツの活用方法を提示したりすることで、ほかのアフィリエイターと差別化ができるのです。

    アフィリエイトでは専門性や独自性の高い情報が、ユーザーにとっての有益な情報となります。日常生活や仕事、趣味などから得た経験やスキルは、有益な情報です。

    ドコモアフィリエイトには、dミールキットやdキッズなど宅配サービスや子ども向けコンテンツの取り扱いもあります。

    自身の興味関心があるジャンル

    市場の伸びやユーザーに注目されているジャンルであっても、興味関心のないジャンルでは長続きしません。自身がコロナ後に取り入れたサービスや習慣の中で、今後も続けていくであろうと思う、つまり興味関心のある分野などは継続することも苦痛に感じないでしょう。

    たとえば、好きなアニメやマンガ、映画などをゆっくり見る機会が増え、新たな気づきがあればアフィリエイトに活かすことも可能です。

    ドコモアフィリエイトでは、dアニメストアdTVdマガジンdブックdヒッツなどの自宅で楽しめるエンタメ関連のサブスクリプションサービスがあります。これらのレビューはもちろん、コンテンツの使いかたやキャンペーン情報の発信をするといいでしょう。

    ライバルが少ないジャンル

    ユーザーのニーズがあるジャンルは、報酬を得やすい反面ライバルも多く存在します。そのため、あえてニッチなジャンルを扱い、少数のユーザーに刺さるような深い情報で購買意欲を刺激する方法もあります。

    もし、ライバルを避けニッチなジャンルでアフィリエイトをはじめたい場合には、コアな音楽や過去の名作の発掘などニーズのある事柄に触れつつ、さらにマニア向けの情報発信をする工夫が必要です。

    少数のユーザーに向けた発信だからこそ、ユーザーのライフスタイルや視聴のしやすさにも寄り添い、そのユーザーがどの媒体で情報を得るのかを知っておくことも大切です。スマートフォンで情報を得るユーザーが多いのであれば、レイアウトもスマートフォンに合わせるようにしましょう。

    まとめ

    アフィリエイトをコロナ後にはじめようと考える場合は、どのようなライフスタイルに移行しているのかをキャッチすることが重要です。

    それを元にジャンルを明確にし、ターゲットとなるペルソナも明確にすることがアフィリエイトを成功させる鍵となります。

    アフィリエイトは、収益を得ること伸ばすことに時間が必要になるため、継続的に情報発信できるジャンルであることも忘れてはいけません。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から