読者がファンになるアフィリエイトサイトとは?記事の書きかたやネタ集めの方法も解説

    読者がファンになるアフィリエイトサイトとは?記事の書きかたやネタ集めの方法も解説

    アフィリエイトサイトで収益を上げるためには、読者をファンに育てることが大切です。そのためには、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

    ファンを獲得するための記事の書きかたや、ファンの多いアフィリエイターがアフィリエイトサイトを運営するにあたって大切にしているポイントをご紹介します。

    アフィリエイトは読者をファンにすることが大切!

    アフィリエイトで大切なことは、多くの方にサイトに訪れてもらうったうえで、その方たちをファンに育てることです。読者をファンにするためには、以下のような記事を意識しましょう。

    興味深く学びがある
    読者にとって有益な情報である
    思いや悩みが同じで共感できる
    信憑性があり信頼できる

    読者の気持ちをグッと掴むような内容の記事は、最後までしっかりと読んでもらえる可能性が高く、また「次の記事もおもしろそうだから見にこよう」と思ってもらうことで安定したアクセスにつながります。

    反対に、収益を上げようと商品の売り込みの文章ばかりだと読者は不快に感じ、収益につながらない傾向があります。

    ファンを増やす前に準備すること

    ファンを増やすためには、まずはサイトを訪れる読者について知ることが大切です。読者像をより明確にすることで、その方にとって有益な記事が書けるようになります。

    この読者像のことを「ペルソナ」といい、アフィリエイトだけではなくマーケティング業界において広く活用されています。ジャンルを決定する際やサイトを作る際におおよそのターゲットをイメージしていると思いますが、ペルソナはそのターゲット像をさらに詳細にしたものです。

    具体的には、以下のような項目を設定しペルソナを決めましょう。

    ・年齢
    ・性別
    ・居住地
    ・職業
    ・家族構成
    ・ライフスタイル
    ・趣味
    ・特技
    ・悩みごと
    ・関心ごと

    上記のような項目を設定し、特定の人物像を描きます。

    ペルソナを設定するうえでの注意点は、自分の思い込みで書かないことです。思い込みや先入観が入ってしまうと、実際のペルソナ像と大きなズレが生じてしまいます。

    現実とのズレを防ぐために、サイトを訪れた方の検索キーワードやPV数の高いページ、滞在時間が長いページを調べ、読者のニーズを把握したうえでペルソナを設定しましょう。

    ファンを増やすサイトの企画設計

    自身のサイトに訪れる読者がどんな人で何を知りたいのかが把握できたら、サイトの企画設計を見直しましょう。

    サイトの企画設計は、運営方針や記事の書きかたを示す重要なものです。アフィリエイトは、読者にとって有益と思われる情報を発信するだけではなく、商品の購入に至るまでのさまざまな場面を想定して記事を書き、読者に寄り添ったサイトを作り上げることが大切です。

    具体的に、以下のように過去の記事を振り返り、読者のニーズをもとに必要とされる記事を検証しましょう。

    ・今までは商品を売りたい気持ちから商材の紹介がメインになっており、実際に利用している場面をイメージして発信していなかった

    ・商品の購入を検討している読者が購入前に疑問に思う点へのリサーチや発信ができていなかった

    ・記事の文字数が少なく、検索キーワードを盛り込むことができていなかった

    ・記事は読まれていても購入につながることが少ないため、別の切り口から説得したほうがよいかもしれない

    このように自身の記事を振り返り、検証することで、サイトにとって足りないものが見えてきます。サイトのファンを増やすためには、これまで行ってきたサイトの運営方法や記事の書きかたを検証し、新たな仮説や運営方針を立て直すことも大切です。

    ファンを絶やさないネタ集めの方法

    ファンを絶やさないネタ集めの方法

    アフィリエイトサイトのファンを獲得するためには、継続が重要なポイントとなります。

    しかし実際に記事を更新し続けようとすると、ネタが尽きてしまうこともあるでしょう。ネタが思いつかないとモチベーションが低下し、アフィリエイトをやめてしまうことにもつながりかねません。

    そのようなことがないように、日頃からネタになることはないか意識するようにしましょう。

    ネタ集めの具体的なコツを4つご紹介します。

    日常生活で気づいたこと

    自分自身が日常生活で得た気づきは、アフィリエイトのネタとして活用できる可能性があります。自分が経験して得た情報は、読者の方にとっては有益な情報である場合が多く、またリアリティーがあり読者の共感を生みやすい傾向があります。

    自分にとっては何気ないことであっても、読者にとっては有益な情報であるということも多くあります。そのため、設定したペルソナ像を常に頭の中に入れておき、アンテナを張っておきましょう。

    ネタを集めるために注意すべき点は、すぐに記録しておくことです。「これは記事のネタになる!」と思っても、すぐにメモをしないと忘れてしまって、せっかくの貴重なネタを逃してしまうこともあります。思いついたネタはスマートフォンで写真を撮ったり、音声入力で録音したり、メモ機能を使って記録しておきましょう。

    また思いついたネタをノートや手帳、スマートフォンなど複数に分けて記録しておくと、どこに何をメモしたのかわからなくなり、記事を作成するときに時間や手間がかかってしまいます。思いついたネタは1か所に集めておくことをおすすめします。

    SNSや雑誌、テレビで話題になったこと

    インターネットでよく検索されるキーワードには、SNSや雑誌、テレビで話題になった商品や人物、出来事などが多い傾向にあります。話題になったことをキーワードとして旬なうちに記事にしておくと、多くの読者に記事を読んでもらえる可能性が高くなります。

    特にSNSの話題は旬が短いため、スピード感が求められます。多くの方が興味をもっていることを把握していても、話題になっている間に記事にしなければ、記事を書いたときにはすでに話題から遅れてしまい、ファンの獲得は難しくなってしまうかもしれません。

    友人・知人から聞いた話

    自分の体験談は現実味や信頼性がありますが、実際にはネタが尽きないほど多くの経験をしている人は少ないのではないでしょうか。

    アフィリエイトの記事は自分の体験談だけではなく、友人や知人から聞いた話でも十分ネタになります。特にアフィリエイトサイトのペルソナ像に近い友人や知人の話は、ネタとして活用できる可能性があります。

    ペルソナ像に近い友人や知人から直接聞いた話、SNSで発信している内容などを確認しヒントを得ましょう。

    検索エンジンの予測変換の活用

    検索エンジンにキーワードを入力すると、予測変換でそのキーワードとともに検索されたさまざまなキーワードが表示されます。その中からネタになりそうなものを探して記事を作成しましょう。

    しかし、予測変換を利用して記事を書いているアフィリエイターは多いため、別の視点やほかの記事にはない情報を盛り込むと、オリジナリティのある記事になります。

    読者をファンにする文章の書きかた

    読者をファンにするためのポイントは「共感」です。共感を得るためには「この人、自分と似ているかも」「同じ悩みを持っている」「同じ経験をしているから、信頼できるかも」と思ってもらうことや、見出しや導入文で「あなたと同じ」であると示すことが重要です。

    読者をファンにする文章の書きかたのポイントをご紹介します。

    特定ジャンルの記事を書く

    サイトを運営するときに考えることの1つとして、雑記ブログのようにさまざまなジャンルの記事を書くか、特定のジャンルを中心に書くか迷われる方も多いと思います。ファンを獲得しやすいのは、特定のジャンルに特化したサイトです。

    たとえば料理が好きな方であれば「料理」をテーマにした記事を多く書きます。そうすると料理について調べたいと思った読者は「料理といえば、〇〇さんのブログ」と連想しやすくなり、ファンになってもらえる可能性が高くなります。

    体験談を書く

    実際に経験してきたことや過去の失敗談は、読者が感情移入しやすいため記事を読んでもらいやすくなります。「私も同じような経験をしたことがある」「今まさに同じような失敗をした」という読者がいれば、より親近感を覚えてファンになってもらうことができるでしょう。

    体験談を書くときは、ドラマや映画のようにストーリー性をもって時系列で書くようにしましょう。過去の失敗や経験で共感を生み、現在の気づきや発見から未来の成長につなげることで、読者の感情を刺激します。

    意外な発見や新しい気づきを書く

    体験談はファンを集めるのにおすすめですが、体験した事実だけでは読者にとって有益な情報にはならない可能性があります。事実だけではなく体験を通して得たことや工夫したこと、実際に体験したからこそ発見したことなどを記事に盛り込むようにしましょう。

    日常生活の出来事を書くときは、今まで知らなかった新しい発見やあまり知られていない事実などを書くのがおすすめです。

    ファンが多いアフィリエイターが取り組んでいること

    ファンが多いアフィリエイターは、ファンを獲得するためにさまざまな取り組みを行っています。ご紹介した記事の書きかた以外に大切にしている3つの取り組みについてご紹介します。

    アフィリエイトを楽しんで継続している

    ファンが多いアフィリエイターに共通するのは継続力です。読者にとって有益な情報を発信しても更新が途絶えるとファンは離れていってしまいます。文章スキルももちろん大切ですが、アフィリエイトサイトはコツコツと記事を書き続けることが大切です。

    またファンの多いアフィリエイターは、自分の好きなジャンルでコンテンツ作りを行い、アフィリエイター自身が楽しんで情報発信をしています。アフィリエイトを楽しむことで、継続しやすいという利点もあります。

    トレンドをキャッチしている

    ファンが多いアフィリエイターは常に最新情報にアンテナを張り、時代の流れやトレンドをキャッチできるように努力しています。

    紹介する商品の理解を深めるために情報収集をしたり、競合他社のサイトをチェックしたりと記事を書く以外の作業に多くの時間を費やしています。

    分析・見直しをしている

    ファンが多いアフィリエイターは、すべて思いつきで記事を書いているわけではありません。記事を書く前に仮説を立て、その仮説に沿ったキーワード設定や企画構成をしたうえで記事を書いています。

    また記事を書いて終わりではありません。自身のサイトを客観的に見る機会を定期的に持ち、読者にとって読みやすい記事になっているか、サイト自体が魅力あるものになっているかをチェックし、必要に応じて改善を繰り返して、より良いサイトへとアップデートしています。

    すべての記事に広告リンクを設置するのではなく、アクセスの多い記事や、読者がよく見ている箇所に設置するなど、記事の中でリンクが目立ちすぎていないかなど読者側に立った構成を考えています。

    まとめ

    まとめ

    アフィリエイトで収益を上げるためには、アクセス数を安定させる必要があります。そのためには、アフィリエイトサイトの読者をファンに育てることが大切です。

    読者をファンに育てるためには、読者に寄り添った読みやすく、有益な情報を発信することを心がけましょう。ネタが尽きないように、常にアンテナを張り、旬な情報を逃さないこともポイントです。

    またアフィリエイトで扱う商品選びや話題に迷った際は、ドコモアフィリエイトもチェックしてください。ドコモアフィリエイトなら、年代性別問わず注目を集めるさまざまなジャンルが揃っています。『参加パートナー 成功の秘訣』では、ドコモアフィリエイトでたくさん商品を紹介している参加パートナーさんの実際のサイトを参考に、紹介のコツを公開しています。ぜひドコモアフィリエイトを活用して、多くのファンを獲得してくださいね。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事