アフィリエイトサイトに影響を与えるドメインパワーとは?

    アフィリエイトサイトに影響を与えるドメインパワーとは?

    アフィリエイトを行ううえで気にしなければならないのが「ドメインパワー」です。

    しかし、ドメインパワーがどのようなものなのかを知らない方も少なくありません。実は、アフィリエイトサイトの評価に直結する、非常に重要なものなのです。

    本記事では、アフィリエイトに必須なドメインパワーとはどのようなもので、どのような影響があるのか、ドメインパワーを上げる方法についてご紹介します。

    ドメインパワーとは?

    これからアフィリエイトをはじめようとしている方に向け、ドメインとドメインパワーについて解説します。

    ドメインとは

    ドメインとは、ネット上のサイトの住所のようなもので、サイトのURLでは「https://」以降の英数字の羅列がドメインにあたります。ドメインには、独自ドメインといわれるものと、ブログサービス運営会社が提供する共有ドメインの2つがあります。

    ドメインパワーとは

    ドメインパワーとは、ドメインの強さを表すもので、検索エンジンから受けている評価です。ドメインパワーが強ければ強いほど、検索結果の上位に表示されやすくなります。

    つまり、ドメインパワーが強いほど良質なコンテンツであると、検索エンジンに評価されていると考えられます。

    ドメインパワーの強さの度合いは、コンテンツ(記事)の質やアクセス数、共有ドメインか独自ドメインかなどによって左右されます。

    ドメインパワーがアフィリエイトにもたらす影響とは?

    ドメインパワーを上げることで、クリック率の向上や収益につながりやすくなるメリットがあります。検索順位が上位になりやすく、アクセス数の増加が見込めるためです。

    ほかにも、クローラー(サイト内容を確認するロボット)の巡回頻度が上がるメリットがあります。巡回頻度が上がると、新規更新や修正した記事が検索結果にインデックスされるまでの時間や、検索順位表示までの時間が短くなります。

    ドメインパワーがわかる無料ツールの特徴を解説!

    自身のドメインパワーがわかる、各無料ツールの特徴をご紹介します。

    サイト運営をはじめたらドメインパワーを調べるのはもちろんのこと、サイトを強化したタイミングでもドメインパワーを調べてみましょう。定期的に確認することで、サイトを効果的に育てることができます。

    無料ツール 特徴
    多くのサイト運営者に使用されているA ・アフィリエイターをはじめとする多くのブロガーやサイト運営者に使用されているツール
    ・有料版もあるが、無料版でもドメインパワーのチェックができる
    使い勝手が良いB ・検索方法が非常にシンプルで使い勝手がいいツール
    ・A同様こちらもよく使用されている
    ユーザー登録なしで使用できるC ・メールアドレスの入力のみ、ユーザー登録なしですぐ使用できる
    ・仕様もシンプルで使いやすい
    SEOに関する有益情報を得られるD ・人気が上昇しているツール
    ・ドメインパワー以外にも、SEOに関する有益な情報を一気に見ることができる
    会員登録不要で使用できるE ・SEOに特化したサービスを提供しているイギリスの会社が開発したツール
    ・会員登録不要で調べられる

    また、自身のサイトだけでなく、検索結果に上位表示されるサイトや競合サイトのドメインパワーも調べてみましょう。

    そのサイトのドメインパワーがどのくらいあるかを知ることで、どのくらいのドメインパワーを目指すのかといった指標や、仮の目標を設定することができます。

    ドメインパワーを上げる方法

    ドメインパワーを上げる方法

    ドメインパワーを上げる方法は、主に6つあります。

    ①定期的にコンテンツを更新する
    ②コンテンツの質を上げる
    ③独自ドメインを使用する
    ④特化ブログにする
    ⑤被リンクを獲得する
    ⑥アクセス数を伸ばす

    これらの6つを意識しながらアフィリエイトを行うことで、よりドメインパワーを上げやすくなります。

    ドメインパワーを上げる方法①定期的にコンテンツを更新する

    運営期間が長く、定期的にコンテンツを更新し続けているサイトは、ドメインパワーが上がりやすくなります。運営期間はサイトの実績であるため、サイトの信用度につながり、検索エンジンから評価を受けやすくなるためです。

    コンテンツの更新は、記事の新規更新やリライト、サイト自体のアップデートなどの作業を指します。

    ドメインパワーを上げる方法②コンテンツの質を上げる

    良質なコンテンツを作ることで、ドメインパワーが上がりやすくなります。検索エンジンから記事の読者にとって有益な記事だと判断されると、ドメインパワーが上がりやすくなるためです。

    たとえば、以下のようなものが良質な記事とみなされます。

    内容の軸がブレず、主張したいことが伝わる記事
    画像を適度に使用するなど、読みやすくなるような工夫をしている記事

    コンテンツの質を上げる方法としては、記事の執筆方法やセールスライティングを学ぶことが近道です。書籍やサイトからでも学べますので、ぜひ積極的に活用していきましょう。

    ドメインパワーを上げる方法③独自ドメインを使用する

    独自ドメインを使用することで、ドメインパワーが上がりやすくなります。

    独自ドメインは無料ブログなどのサービスが提供する共有ドメインより、元々ドメインパワーが強い傾向にあります。利用しているブログサービスが終了しても、独自ドメインであれば記事が消えることはないためです。

    同じドメインを使用して記事を再アップすれば、同じSEO評価が受け継がれたままアップし直すことができます。

    それに対し、共有ドメインは利用しているブログサービスが終了すると、記事の再アップができません。

    ドメインパワーを上げる方法④特化ブログにする

    アフィリエイトを行う際は、ジャンルを絞った特化ブログにすることでドメインパワーが上がりやすくなります。特化することで、検索エンジンに専門性が高いサイトとみなされ、SEOの観点でも有利になりやすいためです。

    また、特化ブログにすることで読者にとってもサイトの信憑性が増し、購入や契約につながりやすくなるといったメリットもあります。

    ドメインパワーを上げる方法⑤被リンクを獲得する

    被リンクとは、外部サイトに自身のサイトのリンクを掲載してもらうことをいい、アクセス数増加や検索エンジンからの評価向上などのメリットがあります。

    評価の向上につながる理由は、ほかのサイトからリンクを獲得しているということは有益なサイトだと検索エンジンが登録するためです。

    被リンクを獲得するには、ほかのサイトから見て良質なコンテンツであることが必須です。たとえば、独自で調査・体験した情報を掲載していたり、共感性の高い出来事を扱っていたりする場合は注目を集めやすいでしょう。

    ドメインパワーを上げる方法⑥アクセス数を伸ばす

    サイトへのアクセス数が多ければ多いほど、ドメインパワーが上がりやすくなります。アクセス数を伸ばすことで、需要の高い記事だと検索エンジンが評価するためです。

    アクセス数を伸ばす方法としては、SNSやLINEのタイムラインなどで記事を拡散し、宣伝する方法がおすすめです。まず記事を読んでもらうためには、記事を認知してもらわなければなりません。

    特にSNSは、自身のフォロワーだけでなく、投稿に「いいね」などの何かしらリアクションをとってもらえると、リアクションをした方のフォロワーにまで投稿が拡散されます。つまり、SNSは拡散されやすく宣伝に効果的ということです。

    ただし、SNSにもデメリットがあります。それは、ユーザーのフォロー数が多いと、タイムラインの投稿数が多く流れてしまう可能性があることです。できるだけ拡散力を上げるには、いくつかのSNSツールやLINEのタイムラインを併用する必要があります。

    ドメインパワーを上げる際の注意点

    ドメインパワーを上げる際の注意点は、主に3点です。

    ①中古ドメインの利用はなるべく避ける
    ②被リンクの扱いに気を付ける
    ③低品質なコンテンツを量産しない

    上記3つはサイトの評価に直結するため、注意点を守らないことで評価が下がったり、ペナルティを受けたりするリスクがあります。

    注意点①中古ドメインの利用はなるべく避ける

    中古ドメインとは、過去に別の方が利用して期限切れになっている古いドメインです。

    運用実績があるため、ドメインパワーがあると思われがちですが、質が良くないドメインの可能性もあります。過去の運用方法や評価が判断できないため、できるだけ利用は避けた方がいいといえます。

    注意点②被リンクの扱いに気を付ける

    むやみやたらに被リンクを購入すると、ペナルティとなる可能性があります。ちなみに、ペナルティを受けると、記事が検索結果の上位に上がりにくくなります。

    また、実態が定かでないサイトや関連性の低いサイト、低品質のサイトの被リンクにはドメイン強化の効果はあまりありません。さらに、実態が定かでないサイトや関連性の低いサイトなどに被リンクをされると、サイトの評判が下がる可能性もあります。

    一度リンクが張られると、こちら側からリンクを切ることは難しいため、もし相互にリンクを張るような機会があれば、相手のサイトをよく見てから判断しましょう。

    このように、被リンクはご自身のサイトの評価に直結しているため、扱いには十分注意しましょう。

    注意点③低品質なコンテンツを量産しない

    最初のうちは、特に記事をたくさん書くことが大切ですが、内容を無視した低品質なコンテンツの量産は、ドメインパワーを下げかねません。

    品質のよくないコンテンツとして、以下のようなものがあてはまります。

    ・キーワードの検索意図に合わない内容の記事
    ・文字数が少なく、詳しい内容が書かれていない記事
    ・タイトルと内容の整合性がない記事
    ・広告やサブコンテンツ(メインコンテンツの情報を補完する記事やメインコンテンツへの流入を広げるための記事)が主となっている記事

    外部から品質が良くないとみなされているコンテンツを見つけるには、アクセス数が確認できるツールを使用します。

    アクセス数が少ない記事は、検索順位が下がっている、または読者ニーズを満たしていない記事です。ある程度アクセスがあるのであればリライトで検索順位を上げ、0に近い場合は削除するなど、整理をしましょう。

    まとめ

    まとめ

    今回は、アフィリエイトに必須なドメインパワーとはどのようなものなのか、またドメインパワーがサイトに与える影響やドメインパワーを上げる方法についてご紹介しました。

    ドメインパワーとはサイトの評価であるため、良質なコンテンツであればあるほどドメインパワーは強化され、検索順位も上がりやすく、コンバージョン率の向上につながる可能性があります。

    そのため、定期的にツールを利用してドメインパワーの程度をチェックすることが大切です。

    また、ドメインの扱いや被リンク、コンテンツの質によってドメインパワーが下がることもあるため、ご紹介した注意点に気を付けながら、アフィリエイトを行っていきましょう。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事