アフィリエイトがつらいと感じる理由は何?モチベーションを上げて収益につなげる方法を紹介!

    アフィリエイトがつらいと感じる理由は何?モチベーションを上げて収益につなげる方法を紹介!

    アフィリエイトをはじめて3~4か月くらいの方の中には、まだ1件も収益化できず、「このままでいいのだろうか」「アフィリエイトをやめたほうがいいのかな?」と考えている方がいるのではないでしょうか。

    アフィリエイトがつらいと感じる理由を知ることで、問題や悩みが解消できるかもしれません。モチベーションを上げることで、いい方向へ進むことも期待できます。

    アフィリエイトがつらいと感じる瞬間を再確認し、モチベーションの上げかたやアフィリエイトを続けていくことの意味を考えていきましょう。

    アフィリエイトがつらいと感じる瞬間

    アフィリエイトがつらいと感じているアフィリエイターの中には、アフィリエイトをうまく運営できていないと感じている場合があります。

    収益がある場合にも「作業時間に見合った報酬を得られない」「苦労して情報を収集した割に報酬が少ない」とつらい思いをしている方が多いようです。

    ほかにも「Webサイトや本で勉強した通りにサイト運営しているのに…」「ジャンルを厳選して記事化しているのに…」といった場合にも苦心するでしょう。

    また、初心者のうちはとにかく記事を増やすことに集中していますが、慣れてきた頃に、ネタが尽きてしまって記事が書けず収益につなげられない、というつらさを感じている方もいます。

    努力して記事化を続け、ある程度の記事数が確保できているのであれば、ここであきらめてしまうのはもったいないことです。記事を増やすのは、第一段階です。増えた記事が、成果につながる可能性があります。

    もしかすると、すでに成果の前兆があるのにもかかわらず、気づいていないだけかもしれません。

    つらいときの対処法!モチベーションの上げかた

    アフィリエイトがつらいと感じたときの対処法を知って、モチベーションを上げることが大切です。

    モチベーションが上がることで、アフィリエイトを続ける理由を見つけることができます。

    具体的な対処方法は、以下の通りです。

    ・収益ではなく技術の向上を目標にする
    ・ネタ探しの基本ツールを用意しておく

    収益に執着すると、アフィリエイトを続ける理由もそれだけになってしまいます。また、収益を上げたいのにネタが思いつかなければ、アフィリエイトが続けられないと不安になる方もいるでしょう。

    この場合の対処方法についてご紹介します。

    収益ではなく技術の向上を目標にする

    アフィリエイトをはじめた多くの方は「収益を得る」という目標を持っているかと思います。

    ですが、アフィリエイトは、収益を得ること以外にもさまざまなスキルを上達させるツールでもあります。

    たとえば、文章のスキルを上達させたり、集客の分析ができるようになったりなど、アフィリエイトをはじめたことで身に付いたスキルもあるのではないでしょうか。

    もし、副業としてアフィリエイトをはじめたのであれば、文章能力は日頃の業務の中でも生きているでしょう。

    報告文章やメールの作成など、社会人であれば当たり前に行っている作業の中には文章スキルが求められるものがあります。自分では気づいていないだけで、短時間でメール内容を考えたり、報告書や企画書を仕上げることができるようになっているかもしれません。

    未来に向けて少しずつ成長していることが実感できれば、アフィリエイトをこれからも続けて行こうと思えるはずです。アフィリエイトは、継続しながら技術を上げることが重要になります。

    データ分析や文章スキルなどさまざまな技術が向上すると、自然と利益につながるのです。

    ネタ探しのヒントを用意しておく

    アフィリエイトは、記事数が多いほど利益につながりやすいということは多くのアフィリエイターが知っています。そのため、日々新しい記事を更新し続けているのです。

    ただ、アフィリエイターやブロガーに多い悩みの1つが「記事のネタ」が尽きてしまうことです。少しでも収益が出てきている場合は、記事のネタがないことで更新をストップさせたくないと思います。

    そんなときに、ネタ探しのツールがあればあんしんできると思いませんか。

    ツールといっても、アプリやソフトがあるわけではありません。アイデアやネタは、さまざまなところで見つけることができます。ネタ探しのヒントをまとめてみました。

    ライバルアフィリエイターの記事を読む
    書店に出向きトレンドをチェックする
    SNSで他人の投稿を見る
    外の空気を吸ってから作業に入る
    最近購入したもののレビューを見る
    職場の人と交わした会話を思い出してみる
    家族から聞いた話を思い出してみる
    ラジオを聴く

    思考しているだけで何かアイデアがひらめいたり、浮かんできたりすることは、ごく稀です。家族や友人と交わしたささいな会話や、何気ない他人の言動がヒントとなることがあります。また、書店に並ぶ本の中やSNSの投稿の中に今のトレンドが見えることもあります。

    意外に思えますが、雑誌やテレビよりもラジオやボイスメッセージのほうがネタの元になるヒントが隠れていることがあります。耳からの情報は、頭の中で解釈し想像することができるからです。

    「ネタがない」と焦って机で考えるよりも、気分転換に外の空気を吸ったり、YouTubeで動画を見たり一度頭のスイッチをオフにすることで、ネタが思い浮かぶこともあるでしょう。

    ネタがなくなっても、決して焦らないことが大切です。ネタ探しのツールとしていくつかのヒントを知っていればアイデアが浮かばないときも、気持ちが焦ることはないでしょう。

    つらくても諦めないで!収益が上がる前兆とは

    つらくても諦めないで!収益が上がる前兆とは

    アフィリエイトで「収益が得られない」「これ以上の収益は見込めない」と途中であきらめてしまうケースがあります。

    ただ、気づいていないだけで収益が上がる前兆がすでに起こっていることも。

    収益が上がる前兆は下記の2つです。

    アクセス数が増えコメントが付く
    検索結果の上位に表示されるようになる

    これらの前兆があれば、アフィリエイトで収益を伸ばせるチャンスが訪れているかもしれません。

    アクセス数が増えコメントが付く

    アクセス数が増えることは、ユーザーに注目されているということです。

    また、コメントが付くということが大切です。コメントを書いてくれるユーザーがいるということは、ブログ記事のファンかあなたのサイトのファンである可能性があります。

    コメントを付けることは、ユーザーの心が動いたということです。ユーザーにとってコメントを残す作業は、労力がかかることですし、多くは「面倒な作業」になります。

    アクセス数が伸びる、コメントが付くという変化があれば、ほかにもチェックすべき項目があります。具体的には下記の6つです。

    ・PV
    ・来訪者
    ・滞在時間
    ・1訪問あたりのPV
    ・リピート率
    ・流入キーワード

    中でも、滞在時間・1訪問あたりのPV・リピート率が高ければ、ブログを気に入って読んでくれているユーザーがいると解釈してもいいでしょう。記事を楽しみにしているユーザーがいるとわかれば、モチベーションも上がるのではないでしょうか。

    たとえ報酬発生に結びつかなかったとしても、その記事やWebサイトが誰かの役に立った可能性があればアフィリエイトを続けていく励みになります。アフィリエイトで大切なのは、「誰かの悩みやトラブルを解決できる情報」をつくり出すことです。

    この積み重ねこそが、多くのユーザーを集め、信頼となり収益につながります。

    検索結果の上位に表示されるようになる

    検索エンジンからインデックスされ、優良な記事だと評価されれば検索結果が上がります。検索結果の上位に表示されるようになるということは、アクセス数が伸びていることと連動しています。

    検索結果が上位に表示されることで人の目に触れやすくなるので、新たなユーザーに注目されることになるのです。

    アフィリエイトで収益を得るには、ユーザーの行動が鍵となります。記事を読んでくれるユーザーが増えれば、アクションを起こしてくれるユーザーも出てくるかもしれません。

    続けることが大切!アクセス数を上げるコツ

    アフィリエイトは、とにかく続けることが大切です。続ける中で、アクセス数を上げる工夫をしていくことも大切になります。

    具体的にアクセス数を上げるには3つのコツがあります。

    ・ターゲットを明確にする
    ・コツコツと記事を更新していく
    ・SNSを活用する

    上記のことを理解し実践し続けることで、アクセス数は少しずつでも上げていけるでしょう。

    ターゲットを明確にする

    アフィリエイトで大切なことは、「ターゲットの悩みを解決すること」です。ターゲットを明確にできれば、ターゲットの悩みに寄り添うことで解決方法の提案ができます。

    多くのユーザーの悩みを解決できる記事は、収益につながる可能性が高くなります。

    ターゲットを「30代の男性」などと大まかなくくりでイメージし、記事を作っている場合がありますが、それでは駄目です。悩みを解決できる記事を作るためには、より細かくターゲットを絞ることが必要です。

    ターゲットを明確にするためには、
    ユーザーは、どんなことに喜ぶのか
    ユーザーに、記事を読んだ後にどうなってほしいのか
    ユーザーは、いつ・どこでこの記事を見るのか
    など具体的なイメージを膨らませて行くことがコツです。

    それでも、ターゲットがどんな人かイメージできない場合には、反応があった記事の商品またはサービスをリサーチし、どのような悩みを持った人だったのか、など一つひとつ分析していくといいでしょう。

    ブログをコツコツ更新する

    アフィリエイトで収益を得るには、ブログ記事を増やすためにコツコツと更新することが大切です。

    一定期間でブログ記事を増やすには、地道な努力が必要になるため、なかなか習慣化することが難しいと感じる場合があります。習慣化させるには、すでに習慣化したものと連動させるとラクに習慣づけることができます。

    たとえば、寝る前にYouTubeで動画を見る方であれば、動画を見た後にブログ記事を1本作る、もしくはリサーチをするなど作業を連動させるのです。

    アフィリエイトをはじめてすでに数十本の記事をアップしている場合でも、2~3日に1本の投稿が理想になります。作業を軽減するために、あらかじめ記事のテンプレートを作っておくと更新しやすいでしょう。ぜひ試してみて下さい。

    ブログ投稿とSNSの活用をセットにする

    ブログ投稿とSNSの活用をセットにすると、ブログに興味を持ってくれるユーザーが少しずつ増えることがあります。時にはフォロワーになってくれたり、「いいね」で意思表示してくれることもあり、応援されていることが励みになります。

    SNSで同じような投稿を見つけたときは、自らも「いいね」と反応することもおすすめです。「いいね」をした投稿に対して、ほかのユーザーがあなたの投稿に反応することもあります。

    もし、ブログなどの文章を書くことに苦戦しているのであれば、SNSで行えるアフィリエイトに切り替えるという方法もあります。ドコモアフィリエイトであれば、SNSでもブログでもアフィリエイトができるためおすすめです。

    まとめ

    まとめ

    アフィリエイトをはじめて3〜4か月で、まだ1件も収益化されていない場合には「つらい」と感じる方が多くなるでしょう。

    ただ、アフィリエイトは長期戦であることを理解し、収益化だけにとらわれないことも継続するためには重要です。コツコツ記事を書き続ける、SNSも活用するなど、地道に正しい努力をしていれば、知らない間に記事にコメントが付いたり、検索結果の上位に表示されるようになったり、といった収益の前兆が起きている可能性があります。

    前兆を見逃さず、チャンスに変えることが大切です。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事