はじめてのアフィリエイト!安全に運営するために必要なサイトのSSL化とは?

    はじめてのアフィリエイト!安全に運営するために必要なサイトのSSL化とは?

    オープンソースのブログソフトウェアを使うことにより、どなたでも簡単にアフィリエイトサイトが作れる時代となりました。

    しかし、インターネット上には第三者による「なりすまし」や情報の悪用といったさまざまなトラブルが潜んでいることから、訪問者からの信頼を得るためには安全なサイト作りが求められます。

    ここでは、アフィリエイトサイトをはじめて運営する方に向けて、独自サイトの安全性を確保するための方法「SSL化」についてご紹介します。

    なぜ「SSL化」が推奨されているのかについても解説しますので、アフィリエイトサイトの運営を検討中の方は参考にしてください。

    サイトを守る!アフィリエイトサイトのSSL化とは?

    「SSL化」とは、「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上の通信を暗号化する仕組みを指します。

    なぜ、サイトを暗号化する必要があるのでしょうか。

    人々は普段、何気なくインターネットを閲覧していますが、実は第三者により、購入履歴やクレジットカードなどの情報が閲覧できるようになっています。

    それでは、あんしんして訪問者がWebサイトを閲覧できないため、訪問者とWebサイトのやりとりや、大切な個人情報が第三者に漏れないように、通信の内容を暗号化するための仕組みが作られました。それが、「SSL」と呼ばれる仕組みです。

    SSLは、ログイン情報や取引ページのみを暗号化した「部分的なSSL」と、Webサイト全体を暗号化した「常時SSL」の2種類あります。

    さらに常時SSLには、独自ドメインに対して設定するSSLサーバー証明書「独自SSL」と、複数ユーザーで共有して使えるSSLサーバー証明書「共有SSL」に分類されているなど、ニーズに合わせて証明書の種類を選べます。

    サイトを守る!アフィリエイトサイトのSSL化とは?

    また、SSL化を行うことにより、サイトのURLが「http」ではなく「https」と表示されるため、訪問者に対してあんしんして訪れることができるWebサイトであるという証明にもなります。

    SSL化のメリットとは

    SSL化にはどのようなメリットがあるのか解説していきます。

    セキュリティが強化される

    SSL化の特徴の1つとして、セキュリティが強化されることが挙げられます。

    SSL化することで訪問者とWebサイトの通信が暗号化されるため、第三者による「なりすまし」や「盗聴」、「改ざん」といったリスクを回避することが可能です。

    また、データの不正アクセスなどで、万が一データが流出したとしても、特定のブラウザとサーバーのみしか使用できない「共通鍵」で守られているため、データの悪用を防げるというメリットがあります。

    「共通鍵」は、SSLによる暗号化通信とWebサイトの運営者の身元証明、2つの機能を持ち合わせた「SSL化証明書」を作成後に、サーバーとブラウザで交換します。万が一、紛失してしまうと、誰でも情報を開示できるようになるため、慎重に取扱いましょう。

    ちなみに、「サーバー」とはWebサイト上に掲載されている写真や文章といったデータを保管する「保管庫」のような役割を果たすサービスを指し、「ブラウザ」とは、インターネット上にアップデートした情報を閲覧するためのソフトウェアを指します。

    独自サイトを構築後、サイトがブラウザ上に掲載されるためには、必ずサーバーを契約する必要があるため、レンタルサーバーを利用する際はSSL化に対応しているかを確認しましょう。

    SEOによる検索上位表示が狙える

    昨今、検索エンジンは検索上位表示する要素として、SSL化していることも条件に挙げています。そのため、SSL化していると検索結果の上位表示が狙えるという点も、SSL化することのメリットといえるでしょう。

    同じような内容を掲載しているコンテンツだとしても、SSL化しているサイトとSSL化していないサイトでは、SSL化しているサイトのほうが上位に表示される仕組みになっているのです。

    また、SSL化しているサイトは「保護された通信」と表示され、URLの頭に鍵マークが付くため、安全性が可視化され、訪問者にもあんしん感を与えられます。

    SSL化することで、同ジャンルを取り扱うほかのアフィリエイターと差をつけることができるでしょう。

    SSL化の注意点と対策

    アフィリエイトサイトをSSL化するうえでの注意点と対策について見ていきましょう。

    費用が発生する場合がある

    SSL化していることの証明書である「SSL証明書」を発行する際、レンタルサーバー代とは別に費用が発生する場合があります。

    また、複数で同じSSL証明書を利用する「共通SSL」に比べて、個人名義でSSL証明書を発行してもらう「独自SSL」は、さらにコストがかかる可能性があります。

    最近では、無料でSSL化を利用できるレンタルサーバーのサービスも増えているため、レンタルサーバーを契約する際には、SSL証明書の費用についても比較して、選ぶようにしましょう。

    SNSのソーシャルボタンがリセットされる

    WebサイトにSNSのソーシャルボタンを設置している場合、SSL化することでソーシャルボタンがリセットされる場合があります。そのため、これからWebサイトを作る方は、SSL化の処理が完了してからソーシャルボタンを設置したほうがいいでしょう。

    SSL化することによりホームページのアドレスが「http」から「https」に変更されることにより、別サイトとして見なされてしまうだけではなく、TwitterやInstagramといったSNSとのシェアも解消されてしまいます。

    また、今までのシェア数がカウントされなくなるなど、拡散力にも影響を及ぼす可能性があります。

    SNSとWebサイトのシェアを検討している方は、その点にも留意しましょう。

    独自サイトを作ってアフィリエイトをはじめよう!

    ??????

    アフィリエイトサイトには、「無料ブログ」と「独自サイト」の2つの種類があります。

    無料ブログは、初期費用が抑えられる点がメリットではありますが、ブログ運営側の都合により、削除されてしまうこともあります。

    それに対し、独自サイトを作った場合は、運営側の都合でこれまで掲載してきた記事が突然削除されることはないため、安心して運営できます。

    ここでは、SSL化された独自サイトを作る手順について解説していきます。

    レンタルサーバーを契約する

    冒頭で簡単に解説しましたが、サーバーとは、サイトを発信する拠点であり、インターネットを通じてユーザーとつながる媒体を指します。そのため、サーバーを利用しないことには、サイトを構築しても世の中に発信されることはありません。

    自分専用のサーバーを構築するとなると、高額になってしまうため、レンタルサーバーとの契約を検討しましょう。

    レンタルサーバーであれば、月1,000円程度から利用できるサービスもあります。

    また、契約の際には、「SSL化に対応しているか」「SSL化における費用」なども確認しておいたほうがいいでしょう。

    独自ドメインを取得する

    Webサイトの価値を高め、訪問者からの信頼を獲得するためにも、独自ドメインを取得しましょう。

    独自ドメインとは、自分専用のURLを指し、好きな文字列でメールアドレスやWebサイトのURLを作成することが可能です。

    独自ドメインを取得するには、レンタルサーバーを契約する必要があります。まずは、レンタルサーバーと契約してから、自分専用のドメイン作成に取り掛かりましょう。

    サイト構築ツールを使用してサイトを作る

    レンタルサーバーを契約し、独自ドメインを作成したら、いよいよ独自サイトを構築していきます。

    プログラミングの知識がないとサイトを作れなかった一昔前までとは異なり、現在では、サイト構築ツールを使用すると簡単にアフィリエイトサイトが作れるようになりました。

    サイト構築ツールには、有料のサービス、無料のサービスどちらもありますが、アフィリエイトでは見やすさやSEOが集客を左右します。

    SEOを考慮したテンプレートがあるサイト構築ツールを使用することで、アフィリエイト初心者でも見やすくSEOが強化されたWebサイトが手軽に作れるため、コストだけで選ぶのではなく、機能面も重視したほうがいいでしょう。

    サイトをSSL化する

    Webサイトを構築したら、サイトをSSL化しましょう。

    サーバーによって手順や方法は異なりますが、一般的にはレンタルサーバーのコントロールパネルから簡単にSSL化の設定ができます。

    自分でもオンラインでSSL化の設定ができるため、使用しているサーバーの運営会社の指示に従いながら、手順どおり進めていきましょう。

    レンタルサーバーにあるSSL設定の項目の中から、証明書の発行を依頼すれば、あとは発行完了の連絡が来るまで待つだけです。

    発行完了の通知がレンタルサーバーの運営会社から届いたら、SSL化は完了です。

    まとめ

    まとめ

    SSL化することには、「あんしん」「信頼」といったWebサイトに必要な要素を補えるだけではなく、検索表示の優先度が上がるというメリットもあります。

    レンタルサーバーの契約やSSL化証明書の発行など、若干の手間とコストはかかってしまいますが、長くWebサイトを運営するならSSL化は必須といっても過言ではないでしょう。

    また、レンタルサーバーのコントロールパネルから自分で設定ができたりと、簡単にSSL化することが可能です。今後ますますアフィリエイターとして活躍したいと考えている方は、早めにSSL化しておきましょう。

    これからアフィリエイトをはじめる方で、「効率よく集客したい方」「SNSとWebサイト同時にアフィリエイトをはじめてみたい方」には、「dTV」「dヒッツ」といった人気のサービスが対象となっている「ドコモアフィリエイト」がおすすめです。

    ドコモアフィリエイトなら、広告のリンクを投稿記事に張るだけと手軽なうえに、SNSでも行えるため、WebサイトとSNSを連携することも可能です。

    ヘルスケアサービスなどさまざまなサービスを取り扱っているため、自分が得意な分野も見つけることができ、楽しくアフィリエイトがはじめられるでしょう。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事