アフィリエイト入門講座!月5万円を目指すテクニック・はじめかたを紹介

    アフィリエイト入門講座!月5万円を目指すテクニック・はじめかたを紹介

    アフィリエイトは、ノウハウさえきちんと学べば、どなたでもチャレンジできます。また、努力次第では数万円~数十万円の収入を得ることも可能です。

    ここでは、アフィリエイト入門講座と称して、アフィリエイトの仕組みやはじめかたについてご紹介します。アフィリエイトで月5万円を稼ぎたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    アフィリエイトとは?

    「そもそもアフィリエイトって何?」と思っている方もいるでしょう。

    アフィリエイトとは「成果報酬型広告」のことで、自分のブログやSNS・Webサイト・ホームページで紹介した商品が売れたら、売上の一部が収益になります。インターネット環境さえあれば、初期費用0円でスタートできるだけではなく、移動中や仕事の休憩中などのスキマ時間でも作業できるというメリットがあります。

    その反面、ただブログやSNSなどで商品を紹介するだけでは、なかなか購入件数は増やせません。「この商品を使ってみたい!」と読者に思ってもらうためには、ブログやSNSの発信力、すなわち文章力が求められます。また、掲載する写真やサイトの雰囲気などセンスも問われます。

    「文章なんて書けないよ…もうアフィリエイトは諦めるしかないかも…」と思った方もいるかもしれませんね。そういう方でも、諦めることなくアフィリエイターとして活躍するためのコツがあります。詳細については、後ほどご紹介します。

    アフィリエイトで稼ぐ仕組み

    自分のブログやSNSで商品を紹介するだけで、どうして収入が得られるのか、まずは仕組みからご説明します。

    アフィリエイトは、アフィリエイト広告を掲載するアフィリエイター・アフィリエイターのサイトを閲覧する読者・広告掲載を依頼する企業・広告主である企業とアフィリエイターをつなぐASPの4者で成り立っています。

    アフィリエイターは、ただおすすめの商品を自分のサイトで紹介するだけでは報酬が発生しません。企業とアフィリエイターをつなぐ「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」に登録し、広告掲載依頼の対象となっている商品を売り上げることで報酬が得られる仕組みです。

    アフィリエイトで稼ぐ仕組み

    超入門!アフィリエイトのはじめかた

    アフィリエイトの仕組みがわかったら、いよいよ本格的にアフィリエイターとしての活動をスタートさせましょう!アフィリエイトのはじめかたについてご紹介します。

    1.アフィリエイト広告を掲載するためのブログやWebサイトを開設する

    アフィリエイト広告を掲載するためのブログやWebサイトを開設することからはじめましょう。

    「Webデザインとか高度なことはできないんだけど…」という方は、無料ブログサービスで開設する方法があります。専門的な知識や高度な技術はなくても、簡単にWebサイトが作れます。

    また、最近ではブログを開設せずにアフィリエイトがはじめられるサービスも展開されているため、ブログやWebサイト開設はどうしても苦手という方は、そのようなサービスを利用してもいいでしょう。

    ドコモアフィリエイト」の場合、InstagramやTwitterなどのSNSだけでもアフィリエイトがはじめられます。dアカウントさえあれば、どなたでも簡単にアフィリエイトができます。

    2.ASPに登録する

    WebサイトやSNSの準備ができたら、次はASPに登録します。多くのASPは登録後、審査が必要になるため、即時で使えるわけではありません。
    できるだけ早くアフィリエイトをはじめたい方は、そのことも念頭に置きながら段取りをしましょう。

    3.自分のブログ・Webサイトに掲載する商品を選ぶ

    ASPの審査が無事に完了したら、いよいよ自分のブログ・Webサイトに掲載する商品の選択が可能となります。

    少しでも収益を上げるためには、自分のサイトの流入属性などを考慮した商品を選ぶことが大切です。ただし、商品ごとに広告主の審査が入るケースもあります。

    4.「バナー(広告素材)」をブログ・Webサイトに掲載する

    商品を選択したら、バナーをブログやWebサイトに掲載していきます。商品によってはバナーの掲載位置や紹介文について広告主の指定がありますので、ASPの案件ページに記載されている広告主の指示をきちんと確認しましょう。

    掲載後、広告主が指定する成果を達成すると報酬が支払われます。

    アフィリエイトが向いている方・向いていない方の特徴

    基本的に、どなたでも気軽にチャレンジできるビジネス形態ですが、思うような結果を残せない場合もあります。アフィリエイトに向いている方と、向いていない方の特徴について見ていきましょう。

    アフィリエイトが向いている方

    アフィリエイトは、商品のバナーだけをずらりと並べて、商品を売り上げるビジネススタイルではありません。期待できる効果やサービスを通して得られるメリットを紹介し、消費者の関心を惹きつけることで、購買意欲を促進させます。

    つまり、バナーにたどり着くまでに消費者を惹きつける文章力が求められることから、文章を書くことが得意な方やPR力が優れている方は、アフィリエイトに向いているでしょう。

    また、すぐに結果が出るわけではないため、地道に投稿作業を続けられるかが、売上を左右します。コツコツと作業を続けられる方も、アフィリエイトには向いているでしょう。

    アフィリエイトが向いていない方

    アフィリエイターとして活動しはじめたとしても、すぐに自分のブログやWebサイトが消費者の目に触れることはほとんどないため、簡単に報酬を得られる可能性は低い傾向にあります。そのため、辛抱づよく結果が出るまで待てない方には、アフィリエイトは不向きです。

    また、アフィリエイトで成功するためには、常に世の中の動向に目を向け、消費者からのニーズが高そうな商品を選ぶことが重要です。さらに、稼げるブログやWebサイトに育て上げるための努力ができない方も、アフィリエイトには向いていないでしょう。

    アフィリエイトで月5万円以上稼ぐためのテクニック

    アフィリエイトで稼げるようになるのは簡単ではありませんが、努力次第では月5万円稼ぐことが可能です。アフィリエイト初心者でも月5万円稼ぐためのテクニックについてご紹介します。

    SEOを意識した記事を書く

    より多くの方に自分のサイトを見てもらうためには、SEOを講じることが効果的です。SEOとは、Googleなどの検索エンジンにヒットしやすくなるよう最適化することで、対策されたサイトや記事はより多くの方の検索結果に表示されやすくなります。

    記事を書く際には、「この商品に対し、消費者はどのような効果を求めているのか」「どのような悩みを持つ方がこの商品に興味を示すのか」など消費者動向を軸に読者が検索時に使いそうなキーワードを入れて、SEOを意識した記事を書くようにしましょう。

    より消費者の関心を惹く記事を書くために、検索ワード分析ツールの活用をおすすめします。これにより、消費者が検索するワードを知ることができるため、効果的なSEOを講じることができます。

    また、すでにアフィリエイトをはじめている方の中で、サイトの閲覧数が伸び悩んでいる状況にある場合は、サイト上の記事はSEOを意識している内容になっているか見直すと、今の状況を打破できる可能性があります。

    ただし、むやみやたらにキーワードや商品名だけが連なっているなど、過度なSEOは検索エンジンからペナルティを受ける場合があるため注意しましょう。

    自分が得意なジャンルを選ぶ

    月に5万円以上稼ぐためには、自分が得意なジャンルを選ぶようにしましょう。自分が得意な分野であれば、熱量をもって語れるため商品の魅力を伝えやすいのではないでしょうか。

    それに対し、自分が不得意なジャンルを選ぶと、商品をPRするにしても消費者のニーズが上手くつかめず、売上を伸ばすのに苦労してしまいます。

    商品の良さを上手に効率よくPRするためにも、自分の得意なジャンルからはじめてみましょう。

    報酬単価を交渉する

    アフィリエイトは、商品が売れるごとに商品価格の一部がアフィリエイターに報酬として支払われる仕組みになっています。

    ある程度の販売実績を積めば、直接ASPの担当者に報酬単価の値上げ交渉をすることも可能です。月5万円以上稼ぎたい方は、報酬単価アップのためにまずは販売実績を積むことからはじめましょう。

    「報酬が高額な商品を販売すれば、月5万円以上稼げるのではないか」と考えがちですが、報酬が高額な商品は商品自体の価格が高い傾向にあるため、そう簡単には売れません。

    手頃な値段で身近な商品のほうが獲得件数は多くなりやすいため、高額案件と低額案件をうまく組み合わせながら販売実績を積みましょう。

    アフィリエイトにおけるQ&A

    アフィリエイトにおけるQ&A

    アフィリエイト入門講座の最後は、アフィリエイター初心者の悩みを解決すべく、アフィリエイトにおけるQ&Aについてご紹介します。

    文章を書くことが苦手な場合はアフィリエイトを諦めるしかない?

    先に説明したとおり、文章力は必要なスキルですが、中には「文章を書くのは苦手」という方もいるかと思います。文章を書くことが苦手な場合、アフィリエイトは諦めるしかないのでしょうか。

    記事作成が苦手な方は、ライターに外注する方法があります。自分が広告として掲載したい商品を伝え、SEOに効果的な文章を執筆してもらいましょう。ライターは、クラウドソーシングなどで募集できます。

    「予算の関係上、ライターに依頼することは難しい」という方は、読みやすさを意識し、画像を多く挿入するなどの工夫を凝らしましょう。そうすることで、記事内の文章量が減らせますし、何より見ていて飽きない記事が作れます。

    また実体験に基づくエピソードは、リアリティのある内容になり、読者の共感を得やすいです。実際に経験したことであれば筆も進みやすいでしょう。

    アフィリエイト収入の相場はどのくらい?

    特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が2020年に実施した調査によると、アフィリエイトをしている方のうち約5割が1か月1,000円以上の収入を得ていると回答しました。さらに、約1割はアフィリエイトで50万円以上稼いでいるなど、スキルがあれば高収入を狙えることがわかりました。

    出典元:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会『アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>』

    全く報酬を得られない方と確実に報酬を得られる方の差は?

    アフィリエイトの世界は厳しく、いくら広告をサイトにアップしても全く報酬が得られない方と、確実に報酬を得られる方とに分かれてしまいます。

    それには、選んだ商品のジャンルが関係しています。コツコツと記事をアップし続けることはとても大切ですが、消費者の動向はすぐに移り変わるため、ずっと同じ商品、ずっと同じジャンルの広告を掲載し続けると、飽きられてしまいます。常に、売れやすい商品が何なのか消費者のニーズを追求している方は、報酬が得られやすいです。

    また、自分のスキルに応じた商品を選んでいるかという点も重要なポイントです。初心者は、動画配信サービスや電子書籍など、ジャンルが多く数をこなせば収入が見込める商品からスタートしてみることをおすすめします。

    そして、何よりも熱心にアフィリエイトを続けているか、そうではないかが収入の差を生みます。アフィリエイトをはじめて半年程度では収益を得られない可能性がありので、目標達成までの過程を楽しめる方や、常に向上心を持って続けられる方のほうが成功しやすいのです。

    まとめ

    アフィリエイト入門講座として、アフィリエイトで稼ぐためのテクニックやはじめかたについてご紹介しました。

    アフィリエイトは、スキマ時間で作業が進められるため、やりかた次第では月5万円以上稼ぐことも可能です。

    「SEO対策を意識すること」「継続すること」「消費者のニーズを掴むこと」などコツさえ掴めばそう難しくはないため、どなたでもチャレンジできます。また、スキルが向上すれば、報酬アップも期待できるため、やりがいも見出せるでしょう。

    アフィリエイトを行うためには、SNSだけでもはじめられる「ドコモアフィリエイト」を活用する方法もあります。どの方法が自分に適しているのか試行錯誤しながら、月5万円以上稼ぐアフィリエイターを目指しましょう!

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事