あなたのアフィリエイト損していませんか?ジャンルの選び方と収益アップの方法とは?

    あなたのアフィリエイト損していませんか?ジャンルの選び方と収益アップの方法とは?

    アフィリエイトをはじめてサイトやブログを運営していく中で、新たな記事の執筆に行き詰まったりサイトの方向性に悩んでしまうケースは少なくありません。

    そんな場合は、ジャンルの選び方やアフィリエイトサイトの作り方について見直してみることが大切です。この記事では、アフィリエイトサービスにおいてどのようなことを意識すると収益化しやすいのか、どんなジャンルが稼ぎやすいのかについて解説します。

    アフィリエイトには、収益化しやすいものと難しいものがある

    アフィリエイトをはじめる目的は、サイトやブログを運営しアフィリエイト広告を介して収益を得ることです。

    しかし、記事を執筆するためにいくら時間や労力を費やしても成果につながらないと、やる気を失ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

    実はアフィリエイトには、収益化しやすいものと難しいものがあります。

    具体的には日用品やエンタメ系コンテンツなどのサービスは収益化しやすく、金融関連や通信回線サービスは収益化が難しいとされているジャンルです。日用品やエンタメ系コンテンツは、生活に密着したジャンルであるため多くのユーザーから注目されます。

    また、新たな商品やサービスも高い頻度で出てくるため記事化しやすい傾向にあります。これらジャンルの難易度は低いですが、一般的にアフィリエイトの報酬は低い傾向にあります。

    一方、金融関連や通信系の記事は、知識がないと執筆することが難しいうえ、特定のユーザーにしか注目されません。ただし、報酬は高額な場合が多いです。

    アフィリエイトはモール型とASP型に分けられる

    アフィリエイトは、大きくモール型とASP型の2つに分けることができます。

    モール型とASP型それぞれの特徴を理解すると、アフィリエイトを選択するときに役立ちます。

    モール型とは

    モール型とは、複数の店舗が集まって1つのモールを形成しているサイトの商品を対象にしたアフィリエイトです。

    モール型アフィリエイトは、知名度が高く、多くのユーザーが利用する商品やサービスを取扱っているのが特徴です。購買意欲を促し報酬につなげやすい反面、利益率が低めに設定されています。そのため多くの商品やサービスに関する記事を執筆し、コツコツと収益につなげる必要があります。

    ASP型とは

    ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略です。
    ASPは、広告主とアフィリエイターをつなげる役割を持っています。ASPには自社の商品やサービスを売りたい企業が広告を出稿しており、中には報酬単価が高い案件もあります。

    アフィリエイターは、ASP登録後、自身のブログやSNSに掲載したい広告を選びます。広告によっては掲載前に審査が必要なものもありますが、ユーザーが広告を介して商品購入・会員登録・資料請求などのアクションを起こすことで報酬を得られます。

    サイトや記事を見てもらうだけではなく、ユーザーの購買意欲を刺激し、アクションへ導くスキルが必要です。そのため、アフィリエイトをはじめたばかりだとハードルが高いと感じることもありますが、得意ジャンルを選び、知識やスキルを積めば収益につながりやすいです。

    アフィリエイト初心者におすすめのジャンルとは?

    アフィリエイト初心者におすすめのジャンルとは?

    アフィリエイト初心者におすすめなのは、これまでの経験が活かせるジャンルや、興味・関心のあるジャンルです。それはアフィリエイトでは、ユーザーの欲求や悩みに共感し、熱意を持って商品やサービスを紹介できるかが問われるからです。

    普段からネットで買い物をよくする方は、何気なくネットショッピングで購入した商品や気に入って利用しているサービスがあれば、それを記事化しアフィリエイト広告を貼ればいいのです。

    生活の中から身近なジャンルを決めることが大切

    アフィリエイトで収益化するために大切なことは、ユーザーの問題や悩みを解決できる答えを提示することです。

    ユーザーの多くは、欲しいモノや困っていることを解決しようとネットで情報を調べます。アフィリエイターであるあなたが、生活の中で気づいたことや解決できたことを共有することが、ユーザーのニーズにつながるのです。

    たとえば、自身が購入して便利だと感じたものやサービスの感想は、リアリティがあるためユーザーの共感を得やすくなります。

    主婦の方の場合、主婦だからこそ知っている、家事を効率的にしてくれるグッズや子どもが喜ぶコンテンツの知識は、アフィリエイトに活かすことができます。

    アニメやマンガが好きという場合なら、好きなアニメの紹介やアニメが見られる動画配信コンテンツの紹介もいいでしょう。

    それ以外にも、美容やコスメが好きな方であれば比較紹介記事などもユーザーのニーズを満たす可能性が高いです。

    長期的に紹介し続けられるジャンルを選ぶ

    アフィリエイトは、長期間続けることで収益につながるのが特徴です。そのため、長期的に紹介し続けられるジャンルを選ぶことがポイントになります。

    ペット用品に需要がありそうだからと、ペットを飼っていないのにペット用品の紹介ブログを運営しても長くは続きません。金融関連や通信関連のアフィリエイト広告の報酬が高額だからと、知識がない状態で記事化することも続けるのが難しいでしょう。

    自分が興味を持っているジャンルや、リサーチしていても苦にならないジャンルを選ぶことが長続きの秘訣です。

    また、どんな方法でアフィリエイトを発信するかも重要になります。長文を書くことが得意であればブログでもいいですが、苦手な場合にはSNSを利用することがおすすめです。どちらにしても、継続していくことで集客を増やし収益につなげることが大切になります。

    世の中の流れを見てジャンルを選ぶ

    アフィリエイトをはじめて間もない方におすすめなジャンルである日用品やエンタメ系コンテンツなどは、長期的に続けられる反面、競争相手が多い傾向にあります。同じような内容のブログ・サイト・SNSが複数ある場合には、自身のアフィリエイトが埋もれてしまう可能性があります。

    長期間続けられるジャンルを選択しつつ、競争相手が少ないであろう商品やサービスを見つけ出すスキルも収益につなげるために大切です。世の中の流れを読み取って、ニッチだけどコアなファンがいるジャンルを選ぶのもいいでしょう。

    また、近年登場したジャンルもおすすめです。
    昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、家で過ごす時間が増えたという方が多くなっています。すると、家で快適に過ごしたいというニーズが生まれます。そういったニーズに対し、おうち時間が充実する、便利なサービスや新しい商品を紹介する、という具合です。

    おうち時間増加で新たに注目されている事柄からジャンルを発掘する

    世の中の流れから、おうち時間を充実したいというニーズが増えています。

    今まではショッピングや外食ができていた方も、少しずつ出かけることを控えるようになりました。会社や学校と家の往復だけで、ストレスをため込んでしまう方もいます。そんな中、注目されているのがおうち時間が充実するエンタメ系コンテンツです。

    映画や海外ドラマなどは、おうち時間がしっかり確保できるいまだからこそ求められるジャンルです。ドコモアフィリエイトにも、エンタメ系コンテンツが充実しています。

    アニメやドラマ、映画などを好きな時間に楽しむことができる「dアニメストア」「dTV」は、年齢性別を問わず人気のコンテンツです。雑誌や漫画を読みたい場合には「dマガジン」もあります。

    競合の多いジャンルも切り口を変えて収益につなげる

    競合の多いジャンルも切り口を変えて収益につなげる

    アフィリエイトで収益につなげるためには、長期間かつ継続して記事の執筆やSNSの発信をすることが重要です。

    とは言っても、いくつも記事を書くのは大変ですし、競合が多いジャンルはなかなか収益につながらないと感じている方もいるのではないでしょうか。

    アフィリエイターとして収益を上げるためには、ほかのアフィリエイターとの差別化を図るスキルが求められます。

    競合の多いジャンルを自身のサイトで取り上げている場合は、競合サイトがどのような内容の記事をアップしているかを知ることからはじめましょう。競合と同じような内容の記事を執筆していては、収益につながる可能性が低くなるからです。

    記事化するときにはキーワード選択も重要で、検索エンジンの上位にいる大手サイトが使っているキーワードを避けることや、キーワードにニッチなものを加えるなどの工夫をすることもいいでしょう。

    それ以外には、収益化が難しいジャンルにあえて挑戦することも一つの方法です。特に、金融関連や通信関連においては、アフィリエイター自身の知識と探求心がないと記事化するのが困難です。知識やスキルは必要ですが、専門家として極めることができれば競合の少ない市場で収益化しやすくなります。

    商品紹介の伝え方を工夫してみる

    競合が多いジャンルを選択した場合には、商品紹介の伝え方を工夫することもポイントになります。

    アフィリエイターが選択するジャンルは、自身の得意分野にかかわるものが多いです。得意なジャンルに磨きをかけ、ほかのアフィリエイターとの差別化を図るのも有効でしょう。

    たとえば、長年愛用している化粧品メーカーの特徴を活かした記事や、日本では珍しいようなおすすめの海外製品を紹介する記事などです。

    また、あえて商品やサービスの欠点の真偽を検証するのも効果的です。人は誰かに商品をおすすめされたとき、「本当にいいものなの?」「そうはいっても欠点もあるのでは?」と疑う気持ちが生まれます。多くの方が疑問を持つであろう事柄について触れ、かつその欠点をカバーできるような情報をプラスできれば、読者との信頼関係を築きやすくなり、収益につながる可能性があります。

    まとめ

    今回は、アフィリエイトサービスの選び方や、ジャンルを選択するときのポイントを解説しました。

    アフィリエイトにおけるジャンルの選び方として、以下のポイントがあります。
    ・自身の生活に身近なジャンルを選ぶ
    ・長期的に紹介し続けられるジャンルを選ぶ
    ・世の中の流れを見てジャンルを選ぶ

    競合が多いジャンルを選んだ場合には、競合サイトとの差別化を図り、商品紹介の伝え方を工夫することが大切です。何より、アフィリエイトは長期間継続することでユーザーの目に触れ、収益につながることを忘れてはいけません。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事