【人気の副業4選】仕事内容やメリット・デメリットを紹介!特にアフィリエイトが人気の理由とは?

    【人気の副業4選】仕事内容やメリット・デメリットを紹介!特にアフィリエイトが人気の理由とは?

    現在、会社の副業解禁に伴い、副業をはじめる方が増えています。
    副業をはじめるにあたり、どのような仕事が自身に合うのかと悩む方もいるでしょう。

    本記事では、これから副業をはじめたいと考えている方のために、人気の副業4つの詳しい仕事内容やメリット・デメリットについてご紹介します。

    約4割が副業に興味あり?副業のニーズ

    約4割が副業に興味あり?副業のニーズ

    中小企業やベンチャー企業をはじめ、大手企業も次々と副業を許可するようになり、副業をする方が増えています。

    平成27年に行われたパーソル総合研究所の調査結果によると、副業を行っている正社員の割合は9.3%、現在副業を行っていない正社員のうち副業意向ありの方の割合は40.2%と4割を占め、働き改革が進んだことにより副業への関心が高まっていることが伺えます。

    現在副業をしている方の職種や業種のランキングも公表されています。
    1~10位は以下の通りです。

    1. Webサイト運営(ブログ運営・動画配信)
    2. 配送・運送・物流
    3. ライター・Webライター
    4. eコマース(ネットショップ販売・インターネット通販)
    5. 販売・サービス系職種
    6. 事務・アシスタント(データ入力含む)
    7. その他専門職
    8. フードデリバリー・配達
    9. 医療系専門職種
    10. IT系技術職種

    上記ランキングの通り、一番人気の職種は、ブログ運営や動画配信などのWebサイト運営で、そのほかにも在宅でできる副業が上位を占めています。

    次の章では、そんな在宅でできる人気の副業をご紹介します。

    ※出典:「パーソル総合研究所 副業に関する調査結果(個人編)」(リンク先:https://rc.persol-group.co.jp/news/202108131000.html

    おうちでできる!人気の副業4選を紹介

    人気の副業は「アフィリエイト」「データ入力」「ライター」「ネットショップ運営(ECサイト)」の4つです。

    各副業の「仕事内容」「メリット・デメリット」「報酬相場」「やりかた」「必要なもの」について解説します。

    人気の職種①アフィリエイト

    運営しているブログやSNSの広告から収入を得られる副業です。

    人によっては本業よりも収益を上げる方もいますが、収益が上がるようになるにはコツがいります。コツをつかめば長期的な収益を上げられるようになり、空いた時間は趣味などにあてることができます。

    アフィリエイトのメリットは初期費用をほとんどかけずに手軽にはじめられること、デメリットは収益を上げられるようになるまで時間がかかることでしょう。

    報酬の相場は、1件あたり数十円~数万円と非常に差があります。これはジャンルや広告のタイプによって単価の差が大きく異なるためです。

    アフィリエイトのやりかたは、ブログ記事やSNSなどに広告リンクを張りつけ投稿するといった方法です。

    必要なものはインターネット環境とパソコンやスマートフォンなどの端末、口座の準備です。

    ※仕組みなどの詳細はこちら

    人気の職種②データ入力

    データをまとめたり、指定された書類を作ったりする事務仕事です。

    メリットはパソコンの基本操作が可能であれば未経験であってもはじめられる案件が多いこと、デメリットは報酬単価が低い傾向にあり大幅な報酬の獲得が見込めないことが挙げられます。

    報酬の相場は1文字0.1円~1円、データの分類や判断がともなう場合は1文字1円~50円となっています。1件あたりの単価が安い傾向にあるため、しっかり収益を上げるというよりもお小遣い稼ぎにおすすめの副業です。

    データ入力のやりかたは案件によって異なりますが、指定された文書やデータを依頼内容通りにExcelやWordにまとめるといった形です。

    必要なものは、インターネット環境とパソコンです。

    人気の職種③ライター

    ライターにはWebメディアを媒体にするWebライター、雑誌などの紙や電子書籍を媒体にするライターがあります。

    得意なジャンルや専門知識のある分野があればそれを活かして執筆できるため、看護師や柔道整復師など、さまざまな分野の方も副業としてやっています。

    メリットは、初期費用をほとんど必要とせず、案件探しも難しくないことから気軽にはじめられること、デメリットは慣れるまでは執筆時間が長時間になってしまうということが挙げられます。

    報酬は文字単価や記事単価で算出され、相場は文字単価で0.1円~数十円、記事単価は数千円から数万円と非常に幅があります。

    案件はクラウドソーシングサイトを利用して探すという方法が一般的です。

    必要なものは、インターネット環境とパソコンやスマートフォンなどの端末です。

    人気の職種④ネットショップ運営(ECサイト)

    趣味で作っているハンドメイドアクセサリーや、自社で作っている食品などをオンラインショップで販売したり、通販サイトを運営したりする仕事です。

    副業としてネットショップを運営している方は、ハンドメイドのアクセサリーやバッグ、絵などを販売している方が多い傾向にあります。

    メリットは、ネットショップの開設自体が難しくないこと、デメリットはマーケティングやWebの知識は必須で、集客スキルを磨かなければ売ることが難しいという面でしょう。

    やりかたはネットショップを開設し、自分ですべて運営するか代行で運営を依頼して、商品を販売するといった方法です。

    販売する商品以外に必要なものは、インターネット環境とパソコンやスマートフォンなどの端末です。

    アフィリエイトが人気の理由とは?

    アフィリエイトが人気の理由とは?

    上記でご紹介した副業の中でも、近年アフィリエイトが注目を集めています。なぜアフィリエイトは人気があるのか、3つの理由を詳しく解説します。

    理由①初心者でも簡単にはじめられる

    パソコンの基本操作ができれば、アフィリエイトをはじめるにあたり専門的な知識やスキルは基本的に必要ありません。

    最近では、ブログやWebサイトがなくてもSNSだけでアフィリエイトができる「ドコモアフィリエイト」のようなサービスも出てきたため、より手軽にはじめられるようになりました。

    ただし、ジャンルによっては専門知識や商品の特徴を深く知っている方がアフィリエイトに有利な場合もあります。そのような専門的な知識が必要なジャンルにおいては、仕事の知識や趣味や得意なものが活かせるものを選べばより収益を上げやすくなるでしょう。

    理由②失敗経験が収益につながる

    あなたが失敗したことは、ほかの方も失敗している可能性があります。

    その方たちは、失敗しない方法を求めている可能性があり、失敗を活かしたことや学んだことを記事にすれば有益な記事になります。

    たとえば、公共料金クレジットカードや振込用紙などさまざまな支払い方法を利用していて、支払いを忘れることが多いといった失敗談があるとします。
    そのような場合は、公共料金をまとめて同じクレジットカードで支払い、ポイントもためられておトクな商材を扱うことで、収益につながりやすくなります。

    失敗談はユーザーの悩みとリンクすることもあるため、活かせるジャンルを見つけられれば、説得力が増して信頼関係が構築でき、結果収益を上げやすくなります。

    人気の理由③マーケティングの知識が身につく

    アフィリエイトに専門的な知識は必要ないとお伝えしましたが、Webマーケティングの知識があると有利に働きます。

    アフィリエイトは、広告主が設定する成果に到達しなければ売上にならないため、いかにして成果を達成するかが重要です。

    たとえば、文章で物を売るためのセールスライティング、検索順位をあげるための手法であるSEOなどもWebマーケティングのスキルに含まれており、アフィリエイトの成果へも直結するスキルです。

    インターネット市場が伸び続けているいま、マーケティングスキルはさまざまな業界・職種で活かせる可能性があります。

    人気の理由④継続して得られる収入源になる

    アフィリエイトサイトを育てていけば、長期的な収益につながります。

    長期的な収益を生む方法といえば、金融商品や不動産への投資をイメージするかもしれません。しかし、そうしたものよりアフィリエイトは初期投資が少ないという見方もあり、手軽にはじめることができます。

    ただし、安定的な収益をキープするには、定期的な記事の分析や見直しは必要ですので、完全に放置していて大丈夫というわけではありません。

    たとえば、2021年に発表された、広告表現の規制強化といった法律に触れるものが見直された場合、過去に書いた記事が違反に該当するかもしれません。そのような場合は記事の信頼問題や法律に関わるため、記事を削除するあるいは修正をする必要がでてきます。

    また、検索順位が下がりアクセス数が少なくなった場合も、記事の修正や新しい情報に更新するなどのメンテナンスが必要となります。

    このように、アフィリエイトは丁寧に分析と改善を繰り返していくことで、中長期的な収益につながる可能性があります。

    アフィリエイトの報酬タイプは3種類!

    アフィリエイトの方法には、クリック報酬型・成果報酬型・インプレッション報酬型の3種類あります。報酬発生の条件が変わるため、理解を深めてご自身に合う方法を取り入れましょう。

    それぞれの「特徴」「収益のタイミング」「どのような場合に高単価の傾向があるのか」について、以下で詳しく解説します。

    クリック報酬型

    クリック報酬型は、広告バナーやリンクがクリックされるごとに収益が発生します。
    商品の購入があるか、契約がされたかにかかわらず報酬を得られるという特徴があります。

    クリック単価は「CPC(Cost Per Click)」と呼ばれ、広告費÷広告のクリック数で求められます。

    ASPによっては、ランクが上がれば成功報酬が高単価になる可能性があります。

    成果報酬型

    成果報酬型は、広告に掲載されている商品の購入または契約に至った場合を報酬発生の条件とするケースが多い傾向にあります。

    報酬が発生するまでのハードルが高いため、ほかのタイプに比べて高単価の傾向があったり、中にはクリックと成果にインセンティブが設けられている案件もあります。

    インプレッション報酬型

    インプレッション報酬型は、広告バナーが表示されるごとに収益が発生します。
    PVが多いほど得られる金額も増えるという特徴をもっています。

    ほかのタイプに比べて報酬発生のハードルは比較的低い、かつ、1件あたりの報酬単価が低く、収益を大幅に向上させることは向かない傾向にあります。

    まとめ

    人気の副業4つの仕事内容やメリット・デメリット、アフィリエイトが特に人気の理由についてご紹介しました。

    近年人気を集めている副業の職種は、アフィリエイトでした。
    人気の理由は、
    ・初心者でも手軽にはじめられること
    ・失敗経験も収益につながること
    ・マーケティングの知識が身につくこと
    ・継続して得られる収入源になること
    の4つがあります。

    ドコモではドコモアフィリエイトを2020年から提供しています。登録料は無料で、SNSだけでも簡単にはじめられます。

    副業をはじめようと考えている方やアフィリエイトに興味がある方、ぜひドコモアフィリエイトで副業をはじめてみませんか?

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事