【初心者必見】アフィリエイターによくある失敗&失敗を防ぐ勉強方法

    【初心者必見】アフィリエイターによくある失敗&失敗を防ぐ勉強方法

    アフィリエイトをはじめるにあたり、失敗することが怖いと思っている方は少なくありません。

    初心者アフィリエイターに失敗はつきものです。しかし、どんな失敗が起こりやすいのかを知っておけば防ぐこともできます。

    本記事では、初心者必見のアフィリエイターによくある失敗と、失敗を防ぐ方法について解説します。

    アフィリエイターによくある失敗

    アフィリエイターによくある失敗には、「ジャンルの選定ミス」「広告の貼りすぎ」「低品質のコンテンツ」「画像の選択や画質にこだわらない」「SEOやWebマーケティングの知識が乏しい」ということが挙げられます。

    失敗が起こりやすい原因や対策をご紹介します。

    需要が少ないジャンルやサイトに合っていないジャンルを選ぶ

    初心者の場合、需要が少ないジャンルや専門知識がいるジャンルを選ぶと、収益を上げにくくなります。

    また、収益化を優先して自身のサイトに合っていないジャンルを選ぶと、読者のニーズとかけ離れているため、収益化しづらいといったことも起きます。

    アフィリエイトで収益を上げるには、まずアクセスを集めることが大切ですが、市場調査や競合調査に時間がかかるジャンルや、そもそもニーズの少ないジャンルは一定数のアクセスを集めるのに時間を要するため、収益化まで長期戦になりやすいのです。

    アフィリエイトを行うのであれば、自身が興味関心のあり、かつトレンドを意識したジャンルを選び、選んだジャンルに特化した記事をサイトに蓄積していきましょう。

    広告の貼りすぎ

    広告を貼りすぎると、不信感や煩わしさが出てしまい、読者が別の記事に移行する可能性が高くなります。コンテンツの質を評価する検索エンジンによって、検索順位が落ちる可能性もあるため、広告数には気をつけましょう。

    記事のボリュームや構成によっても変わりますが、1記事あたりの広告数は多くても3つまでを目安にしましょう。

    とはいえ、どこに広告があるのかわかりづらい記事も収益につながらない可能性があります。むやみに広告を貼るのではなく、読者が行動を起こしたくなるような位置やコピーを用いて広告を配置すれば、読者を自然な形で誘導できます。

    たとえば、割引情報やキャンペーン情報などのおトク感を感じられる情報を伝えたあとは読者が行動を起こしやすいため、そういった情報の下に広告を貼るのがおすすめです。

    コピペ記事や一貫性のない記事を量産する

    アフィリエイト活動において記事を量産することは重要ですが、コピペだらけの記事や、著作権を無視した記事、軸がブレている記事はコンテンツの品質が低くなりやすいため注意が必要です。

    また、検索エンジンからの評価が下がるため、検索しても記事が上位に出てこない可能性もあります。上位に出てこないということは、記事を読んでもらう機会が減ることを意味し、収益にも直結します。

    オリジナリティのある記事になるように努め、しっかりと言いたいことが伝わるように構成を考えて執筆しましょう。

    画像の選択や画質にこだわらない

    アフィリエイトは、文章に合うイメージ画像や商品画像を記事に貼りつけて、より読者に内容が伝わるように工夫しなければなりません。 どうしても文章だけでは内容が頭に入りにくいため、伝わりにくさが出てきます。

    しかし、内容と無関係な画像を適当に入れていいのかといわれたら、そうではありません。読者に「商品を欲しい」と思ってもらうためにも、商品の特徴や使い方などがイメージできる画像が効果的です。

    画像を検討する際は、以下の観点でチェックしてみるといいでしょう。

    ・商品やサービスの良さを的確に表現できているか
    ・文章ではわかりづらい内容をわかりやすく伝えられているか
    ・読者が不快に思わない画像や画質かどうか

    読者の視点に立ち、情報をわかりやすく伝えるための手段として画像にもこだわりましょう。

    SEOやWebマーケティングの知識が乏しい

    アフィリエイトはどなたでも簡単にはじめられるのが魅力ですが、収益を上げるためにはSEOやWebマーケティングの知識があると有利です。

    SEOとは、検索エンジンに表示される記事の順位を上位にするための手法を指し、アフィリエイトで要となる「集客力」と深いかかわりがあります。

    アフィリエイト記事にアクセスを集められなければ、アフィリエイト記事も読んでもらえないため、売上に影響がでます。

    そのため、アフィリエイトで要となる集客力を身につけるために、SEOやWebマーケティングのライティングスキルを学ぶ必要があるのです。

    SEOやWebマーケティングの知識は、書籍やインターネット上の情報から学ぶことも可能です。検索結果に上位表示されるサイトは、検索エンジンからの評価を受けているサイトでもあるため、そういったサイトの文章の書きかたや構成を研究しましょう。

    また、アフィリエイトで記事を書き、配信し、配信後にアクセス状況など各数値をチェックする。この作業を繰り返すことでもアフィリエイトに必要な知識が蓄積されていきます。

    初心者がアフィリエイトで収益を上げるようになるには

    初心者がアフィリエイトで収益を上げるようになるには

    初心者がアフィリエイトで収益を上げるようになる方法を5つご紹介します。

    具体的な方法は、「ターゲットを設定する」「ターゲットのニーズを意識する」「サイト内の記事をカテゴリー別に分ける」「広告記事以外も執筆する」「コツコツ続ける」です。

    ターゲットを設定する

    アフィリエイトは、ターゲットに伝わりやすい言葉遣いやターゲットのライフスタイルを意識した内容を発信することが大切です。

    そのためにも、ターゲットとなる読者の性別・年齢・職業などを設定し、ターゲットに響くような記事を書くようにしましょう。

    ターゲットを設定するには、その商品が作られた背景に着目するといいでしょう。どのような場面・用途で用いられるものか、どんな問題を解決するものか、その商品を使うことでどんな未来が訪れるのか。こうした商品の背景を読み取ることで、自然とターゲット像が思い浮かびます。

    また、ターゲットを設定したら、ターゲットに馴染みのある言葉遣いや、ターゲットのライフスタイルを意識したうえで記事を書きましょう。

    たとえば、ターゲットがそのジャンルにおける初心者であれば、難しい専門用語は使わず、わかりやすい言葉で説明します。

    また、学生をターゲットにするなら、通学の時間帯や授業が終わったあとの時間帯に気軽に読める記事を配信することで読んでもらえる可能性が高まります。

    ターゲットのニーズを意識する

    ターゲットのニーズを意識して記事を書くと、購買意欲を高められます。
    どのような悩みがあり、どのような商品を求めているのかを突き詰めて執筆することで、ターゲットとの信頼関係を築けるため、結果購入や契約につなげることができます。

    たとえば、ミールキットや食品が送られてくる商材を扱うとします。商材のメリットは、栄養を考えた献立や食品を送ってくれたり、短時間で料理が完成することです。

    この商材を喜んで手に取る方はどんな方なのかを考えると、以下のようなことが思いつくでしょう。

    ・料理を作る時間がとれない方
    ・料理が苦手な方
    ・健康意識の高い方

    しかしそれだけでなく、「料理は苦手だけれども美容のために栄養もしっかり摂れる食事がしたい」といったニーズや、「仕事が忙しいけど子どもには栄養バランスの整ったものを食べさせたい」といったニーズがあるかもしれません。

    このように、読者の心を動かしアクションを取ってもらうためには、表面的な悩みだけでなく、真のニーズも引き出すことが重要です。

    サイト内の記事をカテゴリー別に分ける

    サイト内の記事をキーワードに沿ってカテゴリー別に分けると、検索エンジンの評価が高まる傾向にあります。

    記事を探しやすくなるだけでなく、説得材料が増えるためユーザーの回遊率も上がり、結果収益が上がりやすくなるためです。

    カテゴリー分けはテーマ別や悩み別など、扱うジャンルやターゲットによってさまざま考えられます。どのようなグループでまとめると読者が記事を探しやすくなるのか考え、サイト内の記事を整理してみましょう。

    広告記事以外も執筆する

    購買意欲を高め、売ろうとする広告記事は、競合サイトも同じようなキーワードや角度で記事を書いている可能性があるため、検索結果の上位表示を取られてしまい、アクセスを集めるのは難しい場合があります。

    そのため、広告記事以外の集客用の記事も書き、商品に関連するいろいろなキーワードで検索結果に表示されるようにする必要があります。

    集客用記事でアクセスが増えれば検索エンジンからの評価も上がりやすくなるため、検索結果の上位に表示されやすくなり、結果的に広告記事の順位も上がる可能性があります。

    また、広告記事以外の記事を書くことで、需要があるキーワードを見つけられることもあります。需要があるキーワードを見つけたら、そこから広告記事を新たに作ることもできるでしょう。

    コツコツ続ける

    収益を上げるためには、記事を書く作業や書いた記事を分析する作業をコツコツ積み重ねることが大切です。

    アフィリエイトは安定的に収益を上げられるようになるまで、最低でも半年はかかるといわれています。さまざまなニーズの検索キーワードに対応した記事がたくさん必要であるためです。

    できるだけ早く成果を上げたいなら、以下の5点を心がけてサイトを充実させましょう。

    1. 検索キーワードのニーズに対応し、見込み客を捉える集客記事をたくさん用意する
    2. ニーズやお悩み、利用シーンに合わせて広告記事も用意する
    3. 読者がどのようなキーワードでサイトに訪問したのか確認して対応する記事を用意する
    4. 1つのキーワードに対応した記事でも切り口を変えてみて、反応のいい方法を取り入れる
    5. 集客記事だけ読んで離脱する方を、できるだけ広告記事やコンバージョンにつなげられるよう導線を改善する

    上記の点をコツコツ続けることで、初心者アフィリエイターでも収益を上げられるようになります。

    失敗を防ぐ!初心者におすすめの勉強方法

    失敗を防ぐ!初心者におすすめの勉強方法

    アフィリエイトの収益を上げるためには、記事の制作やサイト運営をコツコツ続けるのと同時にアフィリエイトに必要な知識や技術を習得する必要があります。

    勉強もコツコツ続けることで、アフィリエイターとして成長できます。おすすめの勉強方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

    書籍から学ぶ

    アフィリエイト関連の書籍から、ノウハウを学べます。読むのであれば「入門」など初心者向けがおすすめです。

    そのほか、ライティング関連の書籍やホームページ関連の書籍などを読み、マーケティングやアフィリエイトに必要なライティングスキルも学ぶとよいでしょう。

    情報サイトから学ぶ

    アフィリエイトに関する情報を発信しているサイトが複数あります。

    マーケティング関連の情報も役立つため、さまざまな情報サイトをインターネット上で探してみてください。

    公開されている情報が古い可能性もあるため、記事の公開日や更新日をチェックし、なるべく新しい情報のものを参考にしましょう。

    競合サイトから学ぶ

    成功している競合サイトには成功している理由があります。

    競合サイトの記事内容やアフィリエイトリンクの入れかた、タイトルの付けかたなど、テクニックを参考にするとよいでしょう。

    学びかたはターゲットが調べるであろうキーワードを検索エンジンで検索し、上位表示されたサイトの記事をチェックするといった方法です。ぜひ積極的に研究しましょう。

    まとめ

    今回は、初心者必見のアフィリエイターによくある失敗と勉強方法についてご紹介しました。

    初心者の方は「ジャンルの選定ミス」「広告の貼りすぎ」「低品質のコンテンツ」「画像の選択や画質にこだわらない」「SEOやWebマーケティングの知識が乏しい」これら5つの失敗を起こしがちです。

    どれもアフィリエイトの成功には押さえておきたい重要な要素であるため、しっかりと学び対策を実践することが大切です。

    アフィリエイトに役立つ情報は書籍や情報サイト、競合サイトなどにたくさん公開されていますので、ぜひ参考にしてみてください。ドコモアフィリエイトも、アフィリエイトに役立つノウハウを公開していますので、ご覧ください。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事