【初心者向け】アフィリエイトで継続して収入を得るために必要なスキルとは?

    【初心者向け】アフィリエイトで継続して収入を得るために必要なスキルとは?

    アフィリエイト初心者の中には、「誰でも簡単にはじめられると聞いたが、想像していた以上に結果が出ない!」と悩んでいる方もいるでしょう。

    アフィリエイトは、どなたでも気軽にチャレンジできるビジネスではありますが、短期間で結果を出すことは難しく、継続してようやく成果が表れます。

    つまり、結果が出ないからといって早々にあきらめる必要はないのです。

    本記事では、アフィリエイト初心者向けに、アフィリエイトで継続して収入を得るために必要なスキルについてご紹介します。アフィリエイターとしてさらに活躍の場を広げたいと考える方は、ぜひ参考にしてみてください。

    アフィリエイトで成果を出すために必要なスキル

    まずは、アフィリエイトで成果を出すために必要なスキルと、それらのスキルを身につける方法からご紹介します。

    広告を掲載するメディア選びのスキル

    アフィリエイトで報酬を得るためには、多くの方の目に留まるメディアを準備しなくてはいけません。

    アフィリエイトができるメディアには、無料ブログ、独自サイト、SNSなどがあります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、アフィリエイトを行う目的や目標、ご自身のスキルに応じたメディアを選ぶことが重要です。

    たとえば、無料ブログやSNSであれば、アカウントさえ作成すればすぐにアフィリエイトをはじめられるため、初心者の方におすすめです。

    また、SNSはほかのメディアと併用することで、記事の拡散を狙うこともできます。

    独自サイトを構築する場合は、多少のHTMLなどの知識があると有利ですが、よりSEOを強化したサイトを運営できるため、アフィリエイトの収益を上げやすくなります。CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のテンプレートを活用すれば、専門的な知識がなくても独自サイトを簡単に作ることができます。

    無理することなく、アフィリエイトを継続していくためにも、自分のスキルや目的に適した媒体を選定しましょう。

    情報を収集するスキル

    消費者動向を掴めないことにはアフィリエイトで報酬を得ることは難しいため、情報を収集するスキルもアフィリエイトでは重要なスキルの1つといえるでしょう。

    アフィリエイトにおいて特に重要なのは、競合調査とターゲット調査です。

    競合調査とは、他社サイトに掲載されている情報を分析することを指します。商品にまつわるキーワードを検索エンジンに入力し、「上位に表示されたサイトは、どのようなタイトルをつけているのか」「文章量はどのくらいか」などを調査することで、検索エンジンから評価を得ているサイトや記事の特徴が見えてきます。

    競合調査の詳しい方法は、『初心者に人気のアフィリエイト商品とは?売り上げを伸ばす方法と商品選びのコツを紹介』をご覧ください。

    ターゲット調査を行うには、まずターゲットとなる人物像(ペルソナ)を設定し分析します。ペルソナの詳しい分析方法は、『読者がファンになるアフィリエイトサイトとは?記事の書きかたやネタ集めの方法も解説』で解説しています。

    ペルソナを具体的に設定することで、自社サイトのファンを増やせるだけではなく、顧客のニーズを掴めるようになるというメリットがあります。

    ペルソナを分析する際には、SNSやテレビで話題になったことや友人との会話など、何気ない日常からヒントを得ることも多いため、常にさまざまな話題に関心を持つようにしておきましょう。

    競合調査やターゲット調査を行う際はインターネットを活用することもあるでしょう。

    しかし、インターネットには、他者を通じて得た二次情報、三次情報も掲載されているため、すべての情報が正しいとは限りません。参考にする際には、本当にその情報は正しいのかに注意することが大切です。

    加えて、消費者の購買意欲を促進させるような、具体的な根拠や客観的なデータも調査するように心がけましょう。

    セールスライティングスキル

    「セールスライティング」とは、商品への購買意欲を高めるための文章を指し、商品の特徴をうまく捉えたうえで、読み手にわかりやすく説明する必要があります。

    アフィリエイト初心者にとっては難易度が高いように感じますが、先に説明したターゲットなどの情報収集をすることにより、消費者心理により近い記事を執筆できるようになるでしょう。

    また、その商品を使うことで消費者にとってどのようなメリットがあるのかアピールすることがセールスライティングでは重要となるため、商品の特徴をしっかりとリサーチし、その特徴がペルソナにどんな利益をもたらすのか言語化することも大切です。

    SEOスキル

    SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、検索エンジンで上位に表示されるようにサイトを最適化する作業を指します。

    SEOを講じることで、検索結果の上位に表示されるようになり、中長期的にアクセス数が伸びることが期待できるほか、ブランディング効果ももたらします。

    検索キーワードの表示回数や順位推移がわかる、キーワード選定の際に役立つ無料で使えるSEOツールもあるため、アクセスが伸び悩んでいる方は、ぜひ活用してみましょう。

    アフィリエイトで成果を出すために必要なマインドとは

    アフィリエイトで成果を出すために必要なマインドとは

    アフィリエイトで成果を出すために重要なのはスキルだけではありません。スキルとあわせて必要なマインドについてご紹介します。

    完璧を求めない

    アフィリエイトはほかのビジネスと同じように、PDCA(計画・実行・評価・改善)を何度も繰り返すことで成果を上げていくことができます。

    そのため、最初から完璧な記事を書こうとするのではなく、80%くらいの完成度の記事を量産するようにしましょう。

    発信した記事のアクセス解析を行うことで、「どのような読者がどのような検索キーワードで自社のサイトを検索したのか」「どういった経路で記事を見にきたのか」といった読者の動向が見えてくるようになります。

    また、読者の動向が見えてきたら、ターゲット像がより明確になり、効率よくアフィリエイト活動が進められるようになるでしょう。

    失敗を楽しむ

    「失敗したらどうしよう…」と不安な気持ちを抱えている方もいるかもしれません。しかし、アフィリエイトは失敗から学ぶことが多いため、失敗を楽しむことも大切です。

    たとえば、自身ではいいと思ったキーワードで記事を書いてみた結果、アクセスがまったく集まらなかったということもあるでしょう。そこで「やっぱりアフィリエイトのセンスがない」と落ち込んでしまうだけでは、それ以上の成長は望めないでしょう。

    その経験を単なる失敗として終わらせるのではなく、別のキーワードで再チャレンジしたり、ほかのキーワードと組み合わせたらどうなるか検証してみることで、アフィリエイトの要領が掴めるようになり、スキルも向上します。

    失敗することが学びや発見になることに気づき、失敗を楽しめるようになると、アフィリエイトはどんどん楽しくなり、成果にも結びつきやすくなるでしょう。

    目標を立てる

    アフィリエイト活動を続けるためにも、具体的な目標を設定しましょう。具体的な目標があったほうがそこに向かって実行しやすくなります。

    ただし、高すぎる目標は難易度が高く挫折しやすいので、まずは「1日1本記事を書く」など、小さな目標を立てることをおすすめします。初心者の場合は、売上金額を目標とするよりも、行動目標を持つほうが有効です。

    アフィリエイトのスキルを身につけるなら実践がいちばん!

    アフィリエイトで必要な「情報収集スキル」「セールスライティングスキル」「SEOスキル」などは、書籍やセミナーなどで身につけられるうえに、参考になる情報はたくさんあります。

    しかし、実際に手を動かしてみないと、なかなか自分のスキルとしては身につきにくいでしょう。

    また、実際に扱うジャンルや商材などによっても状況は変わるため、成果を出すためには実践がもっとも効果的な方法といえます。

    前項でも紹介したように、「完璧を求めない」「失敗を楽しむ」の精神で、まずはトライしてみましょう

    実践に移す場合のポイントについては次項でご紹介します。

    アフィリエイトで収益を得るために押さえておきたいポイント

    アフィリエイト初心者の方が収益を得るために押さえたいポイントについてまとめました。次のポイントを押さえながら何度も繰り返し行うことで、アフィリエイトのスキルが身につきます。

    ターゲット層を明確にする

    集客するためには、ターゲット層をしっかりイメージすることが重要です。ターゲットを絞ることで顧客の行動パターンや購買意欲が明確化され、一貫性のある記事やサイトになります。

    対して、ターゲット層が明確化されていないと、サイトの内容がブレてしまい検索エンジンからの評価も得られにくくなるため、アクセスを獲得することが難しくなるでしょう。

    ターゲット層が曖昧になることを避けるためにも、単体のキーワードではなく、「映画 アニメ 動画配信サービス」など、複数のキーワードを組み合わせる方法が効果的です。

    複数のキーワードを組み合わせることにより、サービスを必要としているターゲット層を具現化できるため、ターゲット層がブレることなく大枠のターゲット層が決められます。

    ターゲット層を決める際には、「年齢」「性別」「ユーザーが抱える悩み」などを想像し、仮想のユーザー像を設定しましょう。それにより、顧客像が具体的にイメージできるため、「どのようなキーワードで検索をするのか」といった消費者動向がつかみやすくなります。

    また、戦略の方法も考えやすくなるため、消費者に効果的なアピール方法も見つけやすくなります。

    コンテンツの量を充実させる

    アフィリエイトをはじめて間もない方がいきなり良質な記事を書くことは難しいため、まずはコンテンツ量を充実させることに注力しましょう。

    コンテンツ量を増やす際には、アクセス数を増やす役割がある集客記事と、主に商品紹介を行う収益記事どちらも作成することをおすすめします。

    集客記事でアクセス数を増やすことができれば、サイト全体の評価が上がるため、検索結果の上位に表示されやすくなります。加えて集客記事から収益記事につなげる導線を確保することで、アフィリエイトの収益も上がりやすくなります。

    「文字を書くことが苦手」「そんなにたくさんの記事は書けない」という方には、短いコメントと広告リンクの貼り付けで済むSNSでのアフィリエイトがおすすめです。ブログ記事とSNSを併用すると、検索エンジン以外からのアクセスも見込めるようになります。

    SNSアフィリエイトをはじめるなら、ドコモアフィリエイトがおすすめです。ドコモアフィリエイトなら広告案件ごとの審査はありますが、登録自体に審査はないため、すぐにSNSアフィリエイトがはじめられます。

    コンテンツ量、文字量で悩んだときは、同じジャンルのアフィリエイターのサイトを参考にし、魅力的なコンテンツを増やしていきましょう。

    まとめ

    まとめ

    失敗を繰り返しながら、少しずつ成功体験を得られるというのはアフィリエイトの魅力の1つといえるでしょう。

    しかし、継続しないことには、アフィリエイトで成果を出すことは難しいため、失敗を楽しみながら活動を続けることが大切です。

    そのためには、いきなり完璧な状態を目指すのではなく、まずは情報収集のスキルを高めながらコンテンツの量を増やしつつ、ターゲット層を明確にすることからはじめてみましょう。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事