2025年の市場規模は5,100億円!アフィリエイトの歴史と新しいサービスを紹介

    2025年の市場規模は5,100億円!アフィリエイトの歴史と新しいサービスを紹介

    アフィリエイトはどのようにしてはじまり、現在まで進化し続けて来たのかご存知でしょうか。

    本記事では、アフィリエイトのはじまりから現在までの歴史、そしてこれからのアフィリエイトについてご紹介します。

    アフィリエイトは今からはじめても遅くない?と思っている方も、ぜひ参考にしてください。

    アフィリエイトの歴史はアメリカからはじまる

    インターネットが一般に広がりはじめた1996年に、アメリカではじめてアフィリエイトが生まれました。最初にアフィリエイトを生みだしたのは、世界規模の某大手通販サイトです。

    「アフィリエイト」という言葉が使われるようになったのは1996年。古株であり大手のASPでもある某企業が、世界初のASPとして誕生したときでした。

    その後も次々と、アフィリエイトを手がけるASPが増え、5社に。現在もその5社は大手ASP会社としてアフィリエイト市場を支え続けています。

    2001年には 最初にアフィリエイトを生み出した某大手通販サイトが、直営アフィリエイトの事業を開始。そのほかのECサイトや検索サイトも後を追うように、直営アフィリエイトサービスを開始していきました。

    日本におけるアフィリエイトの歴史

    アフィリエイトが日本に入ってきたのは、アメリカでアフィリエイトプログラムが作られてから3年後の1999年です。現在も大手のアフィリエイトサービスとして君臨し続けているA社が先駆けとなり、クリック保証型のバナー広告が開始されました。

    2000年には、同じく大手のアフィリエイトサービスとして君臨し続けているB社がアフィリエイトサービスを開始します。そして、現在も大手のASPとして名を馳せる会社が、次々とサービスを提供していきました。

    2004年には、検索プラットフォームを手掛ける大手企業がクリック型のアフィリエイト広告を開始します。

    また、2004年はモバイルアフィリエイトが次々と立ち上げられた年でもありました。モバイルアフィリエイト市場の急速な拡大により、ASPを運営する会社が上場します。

    加えて、日本でいち早くブログサービスを展開していた企業が、ブログとアフィリエイトサービスの連携機能を開始した年でもありました。

    2005年以降も、日本では新しいアフィリエイトサービスプロバイダがいくつか生まれています。

    現代におけるアフィリエイトの形はさまざま

    2005年以降、急激にアフィリエイトサービスが増えた理由は、「アフィリエイトがマーケティングとして効果的である」ことが認知されてきたこともあるでしょう。

    とはいえ、まだまだ2005年頃はアフィリエイトの歴史が浅く、成功するためのノウハウがないため手探りで行うしかありませんでした。

    2006年から、アフィリエイトのノウハウを教える情報商材を各社が開始したことで、ようやくアフィリエイターが急増します。

    このように、2005年以降から2022年現在まで、アフィリエイトサービスは、メルマガアフィリエイトや、トレンドアフィリエイト、SNSだけでできるアフィリエイトといったさまざまな形で展開されるようになります。

    メルマガアフィリエイト

    メルマガアフィリエイトが開始されたのは2007年。そこから、読者に商品の購入・契約を誘導する手法が確立します。

    リスティング広告(検索したキーワードに応じて掲載されるWeb広告)やPPC広告(Pay Per Clickの頭文字でクリック課金型広告)の規制が2010年にはじまったことで撤退する企業も出てきましたが、その状況を救ったのがまさにメルマガアフィリエイトでした。

    メルマガアフィリエイトが流行したのはさらに後の2012年でした。同時に、メルマガアフィリエイトの手法にも変化が現れます。

    もともとは、宣伝したい商品をストレートに誘導する手法でしたが、別の話題で読者に興味を持たせ、関連する商品を紹介するといった手法が主流になりました。

    トレンドアフィリエイト

    トレンドとなったキーワードを使用して記事を作成し、アフィリエイトを行うのが「トレンドアフィリエイト」です。アクセスをたくさん獲得し、広告のクリック率を高めることを目的としています。

    トレンドアフィリエイトにおいて要となるのがSEOです。アフィリエイトサイトへのアクセスを集めるためには、検索エンジン対策として、トレンドになっているキーワードや読者の検索キーワードを使って記事を書く必要があります。

    サイトへのアクセスが安定するまで半年~1年はかかるといわれていますが、記事の作成やサイトの更新をコツコツ続けることで、アフィリエイト初心者でも成果がでやすいこともあり、現在では主流のアフィリエイト方法となりました。

    キーワードの選びかたについては、『【キーワード選定のコツ】〇〇ワードを使ってアフィリエイト収益を上げよう!』をご覧ください。

    SNSだけでできるアフィリエイトも

    最近では、ブログやサイトを作らず、SNSのみでできるアフィリエイトサービスも誕生しています。

    ドコモも、SNSのみでもできるアフィリエイトサービス「ドコモアフィリエイト」を提供しています。

    ドコモユーザー以外の方でもアフィリエイトが可能で、ブログやサイトはもちろん、Twitter、Instagram、LINE、YouTube、メールなどのメディアを使ったアフィリエイトも可能です。

    アフィリエイトはパソコンがなければ難しい時代でしたが、スマホだけでもできるよう、時代が進むにつれて進化し続けているのです。

    ドコモアフィリエイトでSNS・メールで紹介するページはこちらをご覧ください。

    SNSアフィリエイトについて詳しく知りたい方は『【今からはじめる人必見】 SNSアフィリエイトのメリットや注意点とは?』をご覧ください。

    ドコモアフィリエイトの歴史や概要を紹介!

    SNSのみでもアフィリエイトをすることができるサービス「ドコモアフィリエイト」の歴史や概要についてご紹介します。

    2020年にサービスを開始

    ドコモアフィリエイトは2020年8月6日に、ドコモが提供を開始したアフィリエイトサービスです。ドコモが取扱う商材を直接アフィリエイト広告として提供しています。

    広告プログラムには成果報酬型を起用しているため、SNSなどに設置した広告リンクを通じてユーザーがアクションを起こした場合に、成果報酬を受け取ることができます。

    ドコモユーザーでなくても、dアカウントがあればパートナー登録をすると審査なしでアフィリエイトがはじめられますが、広告案件ごとに審査があります。審査結果は、通常1週間以内に通知されます。

    登録料や手数料について

    ドコモアフィリエイトは、パートナー登録の登録料や手数料は必要ありません。
    ブログやサイトを開設してアフィリエイトをする場合、レンタルサーバーなどに料金がかかることはありますが、ドコモアフィリエイトの利用自体は完全無料となっています。

    既存のブログや、無料で作成できるSNSアカウントなどを使用していただければ、アフィリエイトの収益が発生するまで赤字になる心配もありません。よって、あんしんしてアフィリエイトをはじめてもらえます。

    広告案件も多数!

    ドコモアフィリエイトの広告案件は多数に及びます。

    2022年10月現在の広告案件は21件です。

    ドコモスポーツくじ

    ドコモスポーツくじ

    kikito

    kikito

    ドコモでんき

    ドコモでんき

    dショッピング

    dショッピング

    ahamo機種変更

    ahamo機種変更

    スマート家計簿 スマー簿

    スマート家計簿 スマー簿

    ahamo新規/MNP

    ahamo新規/MNP

    ドコモ光

    ドコモ光

    dアニメストア

    dアニメストア

    dTV

    dTV

    dヒッツ

    dヒッツ

    dマガジン

    dマガジン

    dブック

    dブック

    d払い

    d払い

    dカーシェア

    dカーシェア

    dフォト

    dフォト

    dヘルスケア

    dヘルスケア

    dキッズ

    dキッズ

    dミールキット

    dミールキット

    DAZN for docomo

    DAZN for docomo

    ドコモ アフィリエイトパートナー募集

    ドコモ アフィリエイトパートナー募集

    ドコモスポーツくじ

    ドコモスポーツくじ

    kikito

    kikito

    ドコモでんき

    ドコモでんき

    dショッピング

    dショッピング

    ahamo機種変更

    ahamo機種変更

    スマート家計簿 スマー簿

    スマート家計簿 スマー簿

    ahamo新規/MNP

    ahamo新規/MNP

    ドコモ光

    ドコモ光

    dアニメストア

    dアニメストア

    dTV

    dTV

    dヒッツ

    dヒッツ

    dマガジン

    dマガジン

    dブック

    dブック

    d払い

    d払い

    dカーシェア

    dカーシェア

    dフォト

    dフォト

    dヘルスケア

    dヘルスケア

    dキッズ

    dキッズ

    dミールキット

    dミールキット

    DAZN for docomo

    DAZN for docomo

    ドコモ アフィリエイトパートナー募集

    ドコモ アフィリエイトパートナー募集

    期間限定のものもあるため、内容は随時変動します。興味がある案件があれば、ぜひ積極的に提携審査を申請しましょう。

    アフィリエイトは今後どうなる?

    アフィリエイト市場は、今後もさらに拡大すると予測されます。
    特に最近は、スマートフォンを通した売上が上がっている傾向にあり、矢野経済研究所が発表した国内のアフィリエイト市場の予測によると、2025年度で約5,146億円にものぼるとなっています。

    アフィリエイトは今後どうなる?

    ※出典:「アフィリエイト市場に関する調査を実施(2021年)」(リンク先:https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2936

    まとめ

    アフィリエイトの歴史は、1996年アメリカからはじまり、2022年現在で26年を迎えようとしています。まだまだ歴史は深くはありませんが、これまでの成長ぶりや変化は目まぐるしいものがあります。

    ドコモアフィリエイトも、アフィリエイトの歴史をさらに新しく塗り替えた「SNSアフィリエイト」に対応しています。また、スマートフォンでもアフィリエイトができるようになったことで、通勤途中や休憩時間などの隙間時間を活用しやすくなりました。

    登録料も手数料も無料ではじめられますので、アフィリエイトに興味がある方はぜひ「ドコモアフィリエイト」ではじめてはいかがでしょうか。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事