【アフィリエイトの実態】アフィリエイターに聞いた月収や経過年数などを紹介!

    【アフィリエイトの実態】アフィリエイターに聞いた月収や経過年数などを紹介!

    これからアフィリエイトを副業としてはじめようか検討している方や、すでに副業としてアフィリエイトをはじめている方の中で、アフィリエイトを専業にしたいと思っている方はいませんか。

    そのような方の中には、アフィリエイターの実際の報酬やアフィリエイト運営にかけている時間など、アフィリエイターの実態が気になる方もいるでしょう。

    本記事では、アフィリエイターの月収や経過年数などのアフィリエイターの実態に加え、月収アップにつながるおすすめのジャンルなどをご紹介します。

    アフィリエイトは本当に収入を得られるの?

    副業または本業として注目されているアフィリエイトは、少ない資金で報酬につながりやすいビジネスです。本業とは別に副業として取り組んでいる方もいれば、アフィリエイトのみで生計を立てている方もいます。

    アフィリエイトは、インターネット環境とパソコンやスマホがあれば、すぐにはじめられます。特別なサイトがなくても、SNSだけでもはじめられるため、初期費用の負担を抑えて収入を得ることができます。

    手軽にはじめられるアフィリエイトですが、専業として生計を立てるまでにたくさんの労力と時間が必要でもあります。そのためアフィリエイトをはじめるなら、まずは副業としてはじめてみることをおすすめします。

    アフィリエイターの実際の月収は?

    アフィリエイターの月収は、収入ゼロ〜月収100万円以上(20年7月時点)と幅広いのが特徴です。

    収入ゼロの方が全体の3割程度いる一方で、月収1万円以上の方も、収入がない方の割合と同じく全体の3割程度います。

    アフィリエイターの実際の月収は?

    アフィリエイターの実際の月収は?

    はじめから高報酬を目指してアフィリエイトをはじめることもひとつの手ですが、まずは少額を得ることを目指しましょう。1万円・5万円・10万円と徐々に報酬の目標を上げることをおすすめします。

    ※出典:「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020」(リンク先:https://affiliate-marketing.jp/release/202007.pdf

    収入ゼロの方が全体の3割程度

    収入がない方は、全体の31.6%(20年7月時点)います。3割程度の方が収入がないと聞くと、多いと感じる方もいることでしょう。

    収入を得られない理由は、主にコンテンツの質が低いことが原因である場合が多く、情報の量や信憑性があるのかなどがポイントです。

    またアイキャッチ画像や記事中に挿入する画像にこだわることで、報酬につながることもあります。記事を読みはじめる際、画像は1番最初に目につくため、文章の内容だけではなく使用する画像の質も関係するのです。

    1万円以上稼いでいる方は全体の3割程度

    アフィリエイトで1万円以上の報酬を得ている方は、全体の33.8%(20年7月時点)です。報酬の第一関門とされている額が1万円以上であるともいわれています。

    1万円以上の方の内訳は、1万円〜3万円未満が7.1%、3万円〜5万円未満が4.0%、5万円〜10万円未満が4.1%、10万円〜20万円未満が4.0%、20万円〜50万円未満が5.0%、50万円〜100万円未満が3.0%、100万円以上が6.5%です。

    この内訳を見ると、5人に1人は10万円以上の報酬を得ていることになります。

    1万円以上稼いでいる方は全体の3割程度

    1万円以上稼いでいる方は全体の3割程度

    アフィリエイト初心者は、月収1万円を目指して副業としてはじめることをおすすめします。

    100万円以上稼いでいる方は全体の6.5%

    月収100万円以上の報酬を得ている方は、全体の6.5%(20年7月時点)います。アフィリエイトサイトが軌道に乗ると月収は上がりやすくなり、100万円以上の月収を得ることは決して無理ではないとわかります。ここまで報酬を得られるようになると、アフィリエイトを専業とする方が増えます。

    ただし、継続して月収100万円以上を得るには、Webサイトなどのメンテナンスや、記事の見直しなどを定期的に行うことが大切です。Webサイトのメンテナンスや記事の見直し方法については、以下の記事を参考にしてください。

    競合調査については『初心者に人気のアフィリエイト商品とは?売り上げを伸ばす方法と商品選びのコツを紹介』をご覧ください。

    ペルソナ分析については『読者がファンになるアフィリエイトサイトとは?記事の書きかたやネタ集めの方法も解説』をご覧ください。

    キーワード調査については『【キーワード選定のコツ】〇〇ワードを使ってアフィリエイト収益を上げよう!』をご覧ください。

    そのほか、下記も参考にしてください。
    【初心者向け】アフィリエイト記事を量産して検索エンジンを攻略しよう!
    アフィリエイト1年目の方へ。やってみたけど上手くいかないときの改善方法!
    成果を出しているアフィリエイターが実践していること!成果につながる3つの要因とは?

    アフィリエイトをはじめてからの経過年数は?

    月収と同じように、アフィリエイト歴にも大きな幅があります。

    特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、経過年数1年未満の方がもっとも多く、今からアフィリエイトをはじめても遅くないとも考えられます。

    アフィリエイトをはじめてからの経過年数は?

    アフィリエイトをはじめてからの経過年数は?

    ※出典:「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020」(リンク先:https://affiliate-marketing.jp/release/202007.pdf

    1年未満の方が1番多い

    アフィリエイトをはじめてからの経過年数が1年未満の方は、全体の38.2%(20年7月時点)です。3割以上の方が経過年数1年未満であり、はじめたばかりの方が多くいることがわかります。

    また1年経過する前にアフィリエイトを諦めてしまう方が多くいます。そのためアフィリエイトをはじめる方は、まず1年を目標に継続してみましょう。

    10年以上継続している方は全体の9.3%

    アフィリエイトを10年以上継続している方は全体の9.3%(20年7月時点)おり、長く続けている方の多くは長いスパンで金額目標を設定しています。すぐに高い報酬を得ようとするのではなく、数か月後または数年後の目標を明らかにすることがポイントです。

    また新しいことにチャレンジする際、励ましあって走ってくれる方や、正しく導いてくれる方のような「仲間」の存在が大きく影響します。「仲間」と出会える場所として、TwitterなどのSNSを活用する方も多くいます。

    「仲間」を見つけることで、モチベーションアップだけではなく、継続年数が伸びることにもつながるのではないでしょうか。

    アフィリエイト運営にかけている時間は?

    アフィリエイト運営にかけている時間は?

    アフィリエイト運営にかけている時間は、継続年数や経験の積み重ねによって異なります。どれくらいの時間をかけているのかは、大きく2つにわけることができます。

    ・3時間以上
    ・30分未満

    アフィリエイト運営にかけている時間

    3時間以上と30分未満とではかけている時間は大きく異なります。経験の積み重ねや作業内容によって、かけられる時間が長くなったり短くなったりします。

    経験を積み重ねている方の多くは、文章を書くスピードが上がったり、難しいツールも使いこなせるようになります。そのためアフィリエイトの継続年数が長いほど、運営にかけている時間が短いともいえます。

    ※出典:「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020」(リンク先:https://affiliate-marketing.jp/release/202007.pdf

    3時間以上費やしている方が1番多い

    アフィリエイト運営に3時間以上費やしている方は、全体の24.9%(20年7月時点)です。

    アフィリエイト運営に費やしている時間のほとんどを、企画構成やリサーチに費やしています。3時間以上時間を費やしている方のほとんどが初心者です。アフィリエイトをはじめたばかりの頃は、ブログ運営や記事を増やすためにたくさんの時間を費やす必要があるからです。

    ただしアフィリエイトのみで生計を立てている方の中にも、充実したコンテンツ作りや用いる画像にこだわることで、たくさんの時間を費やしている方もいます。集客力アップにつながることを考えると、有益な時間の使い方だともいえるのではないでしょうか。

    また競合調査を行い、競合サイトにはないプラスαとなる情報を記載することで、検索結果の上位に表示されるようになります。

    5人に1人が30分未満である

    アフィリエイト運営にかけている時間が30分未満である方は、全体の23.5%(20年7月時点)。5人に1人が30分未満の時間を運営に費やしているといえます。先ほどご紹介した3時間以上費やしている方の割合が1番多いとはいえ、割合の値は僅差です。

    運営にかける時間を短縮する方法として、アフィリエイト用の記事をクラウドソーシングやスキルマーケットなどで外注する方法もあります。ライターを増やすことで、執筆作業以外のSNSの更新やWebサイトのメンテナンスなどに時間を充てることができます。

    ただし、執筆編集経験がまったくない方が、市場相場に合っていない低い価格で外注をし、失敗するケースも見られます。クラウドソーシングやスキルマーケットなどを有効活用するならば、記事制作の基本的な知識と、ある程度の制作費が必要であることに留意しましょう。

    月収アップにおすすめのジャンル3選

    アフィリエイトをはじめる際は、ある程度ジャンルを決めておくとネタが絞りやすくなります。月収アップにつながるおすすめのジャンルは、次の3つです。

    ・VODジャンル
    ・モバイルサービス・インターネット
    ・宅配食材サービス

    アフィリエイトにおすすめなVODジャンルは、コロナ禍をきっかけに需要が高まっています。おうち時間を充実させるために、家でドラマや映画を鑑賞する方が増加しています。

    またリモートワークなどの在宅ワークが増えたことで、インターネットの需要が増えています。ほかにも格安スマホプランが注目され、ケータイ料金の見直しを行う方が増えています。

    そのためモバイルサービス・インターネットは、アフィリエイトのジャンルの中でも注目されています。

    さらに宅配食材サービスは、コロナ禍での食材の買い出しの頻度が減らせることで注目を浴びています。野菜や肉など栄養面もしっかりカバーできると、子育て世代からの支持も高まっています。

    ジャンルを決めるとき、自分の得意なジャンルや高収入が期待できるジャンルに絞ることもおすすめです。得意ジャンルを選ぶことで、収益につながりやすくなります。

    ネタが尽きてしまうことを不安に思っている方は、新しく登場したジャンルや、常に情報が更新されるジャンルに着目するといいでしょう。

    おすすめジャンル①:VODジャンル

    VODジャンルは、アフィリエイト初心者でもはじめやすいおすすめのジャンルです。VODサービスは、今となっては身近なものといっても過言ではありません。

    VODジャンルでアフィリエイトを行う場合は、おすすめのアニメやドラマを紹介する記事が多くなると思います。アニメやドラマなどのコンテンツ数は多く、なおかつ新しく更新されるコンテンツも数多くあるためネタが尽きにくいでしょう。

    実際に鑑賞した感想を述べた記事は、これから鑑賞を検討している方の参考になるでしょう。

    ドコモアフィリエイトにも、「dTV」や「DAZN for docomo」、「dアニメストア」といったVODジャンルがあります。初月無料や先行配信作品があるサービスもあり、おすすめしやすい材料が充実しています。

    おすすめジャンル②:モバイルサービス・インターネット

    モバイルサービス・インターネットは、スマホプランの乗り換えや在宅ワークやリモートワークの増加で需要が高まっているジャンルです。格安スマホプランと光は、長期間注目されるジャンルでもあります。

    ドコモアフィリエイトにも、「ahamo」や「ドコモ光」があります。ahamoは他社からの乗り換えでdポイントプレゼント、ドコモ光はネットとスマホをドコモにまとめるとスマホの料金が永年割引、などの期間限定キャンペーンや割引制度を行っています。

    このようなおトク情報をキャッチフレーズとして添えることで、報酬につながりやすくなります。

    おすすめジャンル③:宅配食材サービス

    宅配食材サービスとは、スーパーまで買い出しに行く頻度を減らせる便利なサービスです。コロナ禍での買い出しを不安に感じている方から注目されています。

    宅配食材サービスの中でも、主菜と副菜を簡単に作れるミールキットが大人気です。サービスによっては、メニューを自分で選べ、利用しない日にはキャンセルや変更もできます。

    ドコモアフィリエイトにも、ミールキットやお役立ち食品をご自宅までお届けするドコモの定期宅配サービス「dミールキット」があります。「手間なしミールキットが充実」「献立いらずの日々が手に入る」「変更やキャンセルは自由自在」「飽きない豊富なメニュー」「あんしん安全な食材」といったポイントを紹介することで、利用につながりやすいでしょう。

    本業とあわせて月収アップ!副業におすすめのSNSアフィリエイト

    本業とあわせて月収アップ!副業におすすめのSNSアフィリエイト

    SNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトとは異なり、写真や動画投稿がメインのアフィリエイトです。そのため、ブログアフィリエイトよりもSNSアフィリエイトのほうが、手軽にはじめやすいと注目されています。

    SNSアフィリエイトが副業におすすめである理由は、主に次の2つです。

    ・移動時間などの隙間時間に作業できる
    ・安定的に収益を上げやすい

    ただしSNSアフィリエイトをはじめるなら、対応しているASPを利用する必要があります。

    副業におすすめする理由①移動時間などの隙間時間に作業できる

    SNSアフィリエイトを副業におすすめする理由は、移動時間などの隙間時間に作業できるからです。ブログアフィリエイトは基本的にパソコンでの作業となりますが、SNSアフィリエイトの場合はスマホ1つで作業ができ、作業時間や場所の制約が軽減されます。

    また、SNSアフィリエイトは画像や動画などで商品紹介ができ、長い文章を書く必要がありません。投稿制作から投稿までの所要時間が短いことも、SNSアフィリエイトの魅力の1つです。

    副業におすすめする理由②安定的に収益を上げやすい

    SNSアフィリエイトを副業におすすめする理由は、安定的に収益を上げやすいからです。SNSアフィリエイトは、SEOアルゴリズムの影響を受けにくいのが特徴です。各SNS独自の検索エンジンを攻略することで、記事の拡散も見込めます。

    フォロワーや「いいね」を獲得するまでは地道な努力が必要ですが、一定数のフォロワーが集まれば、安定的な収入につながるかもしれません。YouTubeであれば、登録者が増えれば視聴回数が大きく変動する可能性は低いでしょう。

    まとめ

    アフィリエイトをはじめようと検討している方や、専業として生計を立てたい方は、今回ご紹介したアフィリエイターの実態を参考にし、目標を明確にするといいでしょう。

    またアフィリエイトにおすすめのジャンルもご紹介したので、アフィリエイトをはじめる方の中でジャンル選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

    月収の目標や書きたいジャンルを決めて、アフィリエイトの報酬アップを目指しましょう。

    SNSでアフィリエイトをはじめるならドコモアフィリエイトをおすすめします。

    パートナー新規登録はこちら 

    ※スマートフォンをご利用の方は こちら をご覧ください
    ※参加にはdアカウントが必要です
    ※dアカウントをお持ちでない方は こちら から

    新着記事